Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

065:永坂更科 布屋太兵衛

場所:東京都千代田区 東京駅そば 大丸東京店12F
ジャンル:そば屋
予算:1500円~3000円

値段:★★
雰囲気:★★★★
味:★★★☆

お勧めランク:C

東京駅そばにある大丸東京店の12Fにあるそばのお店。
窓の外には丸の内のビル群と、東京駅を見下ろすことが出来るという素敵なロケーション。

頼んだのはIzayoiが鳥天重と蕎麦のセット(蕎麦大盛り)。
そして、Tsukuyoは更科そばと穴子天の定食。

a0045019_23355342.jpg

鳥天重は、天丼の代わりに鳥天が乗った形。限定20食。
見た目以上に分量はあり、重箱にぎっしり。
一方蕎麦は辛口と甘口の2種類の味を楽しむことが出来る。
普通の蕎麦つゆに近い味なのは辛口。甘口は本当に甘めの醤油だが、これはこれでおいしい。

なお、大盛りの場合、+380円にはなるが、蕎麦が2枚になる。

a0045019_23393330.jpg

Tsukuyoが頼んだ蕎麦は更科そば。
透き通るような白い麺は細いうどんのようにも見えるが、味は立派にそば。
更科粉という、独特のそば粉を使っているとこういう色になるらしい。

穴子の天ぷらは全部で3つ。一つ一つはかなり大きめで、天つゆで食べる。
少し塩をまぶすだけで食べてもおいしいかもしれない。うなぎに比べて味がさっぱりしており、
少し胃が疲れているような時でも安心して食べることができる。

ちなみに、お椀の中に入っているご飯は、シャケと水菜が乗っていた。
ここまで、非日常的な食事を3食食べていた2人にとっては、現実に帰ってこれる優しい味といえる。

ロケーションなどを含めて値段の価値があるかないかと言えば、間違いなくあるのだが、
やはり普通に食べると2000円というのはハードルが高めか。
これでも大丸東京店12Fの中では一番安い方に属する。

都会のビジネスマン向けの落ち着いたお店。大人の雰囲気を味わうには向いているだろう。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-06-01 23:46 | 食べ歩き