Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

066:フォーシーズンズホテル椿山荘 ロビーラウンジ ル・ダルジャン

場所:東京都文京区 地下鉄有楽町線江戸川橋 徒歩10分
ジャンル:カフェラウンジ
予算:アフタヌーンティー3850円

値段:★★★☆
雰囲気:★★★★★
味:★★★★

お勧めランク:A

10分歩けばどこかの地下鉄の駅にたどり着くと言われる
山手線内にあるとは思えないほど落ち着いた空間である、
日本庭園が眼前に広がるフォーシーズンズホテル椿山荘の中にあるロビーラウンジ。
ホテル自体は、リッツカールトン大阪と比べると比較的カジュアルながらも、
一定の重厚感はしっかりとあり、日本庭園を様々な角度から眺めることができるように、
フロア内の各所に椅子が設置されているのは大きなプラス。

ロビーラウンジからも、日本庭園を眺めることが可能で、
一面に広がる日本庭園の中には、三重塔を見つけることも出来る。

頼んだのはアフタヌーンティーセット。

a0045019_0351595.jpg


これが前景。ちなみに2人分。
紅茶は差し湯つきで、中身がなくなれば補充もしてくれる。
時々接客の人が入れてくれることもあるが、基本的に紅茶は自分で入れる形。
時間が経っても渋くならないあたりは、いい茶葉を使っているのだろうと思わせてくれる。

a0045019_0364272.jpg

1段目はサンドイッチなど。
他のアフタヌーンティーに比べると少し量は少なめ。
サンドイッチはコーンと蟹身が入ったものが一つで、他はタルト風のものと、カナッペ。
タルトの中身はグリーンピースで上にチーズが乗っている。
チーズは酸味が効いていて、併せて食べると口の中にグリーンピースの味が広がる。

a0045019_038287.jpg

2段目はスコーン。
1つはプレーンで、もう1つはパイナップルとココナッツ。
クロテッドクリームといちごジャムがついてくる。
クロテッドクリームは2つあり、微妙に色が違った。
味としては違いが分かりにくかったが、もしかすると乳脂肪分が違う可能性も。
ちなみに、2人で共用である。
スコーンはこれまで食べたアフタヌーンティーの中では、かなり軽めの部類に属するか?

a0045019_040177.jpg

最上段には夏らしいラインナップが。
西瓜のゼリー、チョコレートはパッションフルーツ入り、さらにグレープフルーツタルトと、マンゴーのパテドフリュイ(グミっぽい食感?)、さらにレモンマカロン。

個人的にはグレープフルーツタルトと、パッションフルーツのチョコレートがお気に入り。
レモンマカロンはもう少し酸味が効いていてもよかったかもしれない。

これに加えて最後にライチシャーベットがついてくる。

サンドイッチが少なめで、スコーンが軽いこともあり、ボリューム感としてはそれほど多くない。
昼食を軽めに食べた上で、3時4時の時間に楽しむことも出来るくらいの量的感覚。
量的なコストパフォーマンスが優れているとは言えないが、
都会のオアシスともいうべき日本庭園を眺めながら、
のんびりと午後の時間を楽しむにはまさにうってつけの場所。

屋外のテラスもあり、春や秋には、そこでアフタヌーンティーを楽しむこともできるはず。
季節の移ろいを感じることが出来る場所であるだけに、その時期に応じた楽しみ方を味わえるという点では、リピーターになる価値は十分だろう。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-08-02 00:45 | 食べ歩き