Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

068:スプレンディード

場所:大阪市北区 ザ・リッツカールトン大阪1F
ジャンル:イタリアンレストラン
予算:2900円(デザートビュッフェ・サービス料13%別)

値段:★★★★
雰囲気:★★★★☆
味:★★★★

お勧めランク:A

a0045019_22291345.jpg

既に何度もIzayoiとTsukuyoが宿泊しているリッツカールトンだが、
レストランを利用するのは今回が初めて(ロビーラウンジは過去にあり)。

店内はリッツカールトンにしては比較的カジュアル。
とはいいつつも、デザートが並んでいる入口の部屋や、少し奥まった部屋には豪華なシャンデリアが。
外にはわずかながら植え込みがあり、光も若干入ってくる。

今回頼んだのはデザートビュッフェ。
デザートの中にはクラブラウンジで見かけたものもちらほら。
イチゴのムースや、ドーム型になったチョコレートケーキはクラブフロアでもお気に入りのメニュー。
その他、ライチのケーキや、ティラミス、ベリーのショートケーキなど、
甘いものから程よい酸味が効いたものまで色々。
軽食も少量ながらあり、スープやピラフ、サンドイッチなどが。
しかも、時間中にラインナップが変わる。
今回は食べなかったがジェラートもあった。

a0045019_22442628.jpg


一方、紅茶は自由に頼める。
ホットで頼んだ場合は、ポットに入って出てくる。
種類は大体10種類程度。

今回はTsukuyoが誕生月だったこともあり、ミスティーククラブの会員サービスとして、
グレープフルーツカクテルと、クッキーのサービス。
a0045019_22451632.jpg


だけかと思いきや、
3人全員にスパークリングワイン、そしてピザまで。

a0045019_2250711.jpg


恐るべしミスティーククラブ。

基本的に2900円+13%の価値は、デザートビュッフェだけでも十分。
比較的カジュアルな格好でも気にする必要はない店内の雰囲気であるが、
リッツカールトンならではの高級感は十分に味わえる。
しかし、真の価値はクラブ会員であることによって得られる部分かも。
オプションサービスは全て無料。これで3人で8500円を切るのだからすごいの一言。

ロビーラウンジがある程度気取ったつもりで、近代ヨーロッパの貴族的雰囲気を味わうところであるのに対し、ここはカジュアルに美味しいデザートを楽しみながら過ごす場所。
使い分けが効く場面ではあるが、
食事とコストパフォーマンスという観点で考えるならばこちらの方が上回るか。
デザートは定期的にラインナップにマイナーチェンジが施されるので、
季節を改めて行けばまた別の味わい方が出来るだろう。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-08-18 22:49 | 食べ歩き