Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

今年の年度代表馬争い

いよいよ今年のGIも残り4つになりました。
そこで、各部門ごとの展開を改めて振り返りたいと思います。
なお、最優秀2歳牡馬・牝馬は例年2歳GI勝ち馬でそのまま決まるので省略。

最優秀3歳牡馬
ジャパンカップをローズキングダムが勝ったことで、
ローズキングダム・エイシンフラッシュの一騎打ちか。
ヴィクトワールピサもチャンスはある。
有馬記念をこの3頭のいずれかが勝利すれば文句なしでその馬。
いずれも取れなかった場合には、エイシンフラッシュとローズキングダムで真っ二つに割れるだろう。
安定感を評価するか、ダービー馬を評価するかという点が基準になる。

最優秀3歳牝馬
さすがにアパパネ以外考えられない。
エリザベス女王杯を国内の3歳牝馬が取れていなかった以上、
仮に有馬記念を3歳牝馬が取ったとしても、まず逆転は考えにくい。

最優秀古馬牡馬
ナカヤマフェスタが一歩リード。
相手になりうるのはジャガーメイル・エーシンフォワードか。
ただし、両者は有馬記念、あるいは香港マイルの勝利が必須条件。

最優秀古馬牝馬
ブエナビスタ以外は考えられない。

最優秀ダートホース
エスポワールシチーが一歩抜けだしているが、秋競馬が案外なのが問題
ジャパンカップダートをオーロマイスターが勝てば逆転はあるか?
他に逆転の可能性があるのはヴァーミリアン。
サマーウインドは中央重賞未勝利なのが致命傷。夏以降の充実ぶりは目を見張るものがあったが、
選ばれる可能性は限りなく低いのではないか。

最優秀短距離馬
キンシャサノキセキが半歩リードか。
エーシンフォワードは香港2着以内が条件。
スピリンターズSを外国馬が勝利し、安田記念馬のショウワモダンがあまりにひどい現状なので、
高松宮記念馬の年度代表馬もあるかもしれない。

そして、年度代表馬
◎ブエナビスタ
現時点でGIを複数勝利しているのはこの馬のみ
JCの評価がどうなるかが微妙だが、決してマイナスにはならない

○ローズキングダム
繰り上がりとはいえ、JC勝利で最優秀3歳牡馬のみならず、年度代表馬も視界に入ってきた。
有馬記念を勝てばまず確実に大逆転。
ただ、これが十分条件であると同時に必要条件か。

▲ナカヤマフェスタ
JCの惨敗は痛いが、宝塚記念勝ちと凱旋門賞2着は評価されてしかるべき。
ただ、有馬記念は出走しない方向の模様。
これ以上の評価の上積みが出来ないのはちょっと厳しいか?

さて、残り4週でどうなるのか?
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-11-28 20:30 | 競馬