Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

024:うしのほね あなざ

場所:京都市中京区三条富小路
ジャンル:ダイニングバー
予算:3000円程度

お勧めランク:B

値段:★★★
雰囲気:★★★☆
味:★★★★

和風というか田舎風の雰囲気が漂う店内が印象的な創作料理店。
某青森県民をだました際に合わせて連れて行ったお店。
コースにするか単品で頼むか迷った結果、単品で色々頼んでいくことに。

a0045019_23182512.jpg


チヂミ。普通のチヂミに比べて厚みがあり、非常にもっちりしていておいしかった。

a0045019_2319532.jpg

こちらはおこげのあんかけ。
おこげ料理というと結構こってりした味になっている場合が多いが、
こちらは比較的味が柔らかい。
ちょっと和風のだしが効いている感じ。

a0045019_23201085.jpg

合わせて頼んだ湯葉サラダ。
湯葉の味が口全体に広がる濃厚さ。
しかし、しつこさはなく、かつおぶしやレタスがいい感じで
口の中の豆っぽい感触をやわらげてくれる。

a0045019_2321483.jpg

そして、こちらがこのお店のメインであるうしのほねシチュー。
シチューは肉が全体にとけこんでいるが、案外濃さはない。
軽めの味で、他のメニューを食べていても重い感じは全く無い。
そして、同時についてくるフランスパンがこれまたおいしい。
当然食べ方はパンをシチューにつけて食べる。
ちなみに、小さい方のパンはお代わり自由。

これだけで十分に満足できる。

全体にいえることは居酒屋系メニューの割りには量が多目。
なので、それほど多くのメニューを頼まなくても十分に満足できるはず。

ランチメニューだとうしのほねシチューのランチがあるようだ。
こちらもぜひ行ってみたいところ。

なお、チャージが1人300円かかる。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-16 23:26 | 食べ歩き