Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

028:Lee Tan Tan Cafe

場所:東京都多摩市 京王多摩センター駅そば 三越6F
ジャンル:中華料理&カフェ
予算:1000円~1500円

お勧めランク:B

値段:★★★☆
雰囲気:★★★☆
味:★★★★

京王多摩センターの三越の中にあったオープンカフェが入れ替わって出来ていた、
中華料理がメインのお店。
白を基調とした落ち着いた店内と、ゆったりした空間が特徴。

頼んだのは黒酢の酢豚・小龍包。
(母親はほたてと塩野菜の炒め物)
出てきたときに酢の強い香りがものすごかったのだが、
実際に食べてみると意外と味がやわらかい。
中華料理といえば、一般的に強い味付けが多いというイメージが強いが、
ここはそういう意味では味は日本的。
素材の味がしっかりと生かされているのが良く分かる。

サイドで出てきた、春雨酸辣湯スープもおいしい。
全体にいえるのは味が柔らかくて、それでいて物足りなさを感じさせない。
ホタテと塩野菜の炒め物は、野菜がふんだんに入っていた。
竹の子や長いも、ピーマンやキクラゲなどが軽いあんかけで絡められていて、
ホタテがぷりぷりしておいしかった。
正直、海鮮系は決して得意ではないIzayoiだが、これは実においしく食べられた。
ほどよい塩味がプラス得点。

濃いのが好きだという人にはあまりお勧めが出来ないが、
優しい味でも満足できる人にはいい。
空間も広々と取られていて、デパートのレストランということもあって、
落ち着いて食事を楽しめる。

値段もリーズナブルなので、ランチメニューとして立ち寄るには格好のお店。

写真を撮れなかったので、こちらのHPで雰囲気をお楽しみ下さい。
こちら。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-06-16 19:08 | 食べ歩き