Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

032:ホテルオークラ オリゾンテ

場所:京都市中京区 ホテルオークラ17F
ジャンル:バイキングラウンジ
予算:ランチなら3500円

お勧めランク:B
(個人的にはAですが、タカシマヤカードで10%引きされているので一般的にはBです)

値段:★★★★
雰囲気:★★★★☆
味:★★★★

京都の有名ホテル、ホテルオークラの最上階にある見晴らしのいいレストラン。
基本的にバイキングを主体としており、ランチ・ディナーともにビュッフェスタイルで楽しめる。

ドレスコードなどは皆無なのだが、明らかに奇抜な格好で行くと浮くので、
ある程度常識的な服装で来たほうが良い。
実際に浮いている人がちらほら。

定期的にラインナップのテーマが変わっており、
7月・8月はスタミナメニュー。
その名の通り、ステーキやラフテー、夏野菜カレーといったパワー系のメニューや、
逆に茶そばや鱧の梅肉あえ、ちらし寿司といったさっぱりしたメニューが色々。

Izayoiはステーキ、カレーなどを持ってくる。
Tsukuyoも前半はそんな感じ。

a0045019_12523431.jpg

Tsukuyoの2皿目。

a0045019_1253378.jpg

Izayoiのステーキ+枝豆スープ。

当然料理の質はかなり高級。
肉はジューシーで肉汁がたっぷり。
カレーは夏野菜のパプリカやナス、ズッキーニに加えて肉がたっぷり。

2人とも2皿目を終えたところで、Tsukuyoが締めにデニッシュを持ってくる。
a0045019_12545616.jpg


Izayoiはパン<ご飯派なので3皿目は茶そばと鱧を持ってきた。

すると、突然Tsukuyoが変なことを言い出す。
「アフタヌーンティーやってみようか」

・・・君はさっきお腹一杯といってなかったか?

「甘いものは別腹」とばかりに、
a0045019_12563488.jpg

数分後こんなことに。
なお、奥の3皿はIzayoiの持ってきたものです。

a0045019_12582442.jpg

a0045019_12583566.jpg


このうちIzayoiが食べたのは中央にある酸味の利いたムース1つと右の皿にあるモンブラン+フルーツケーキだけ。他は全てTsukuyoが平らげました。

久々にリミッターを解除してたっぷり楽しんだバイキング。

屋外は鴨川を見下ろしながら東山の峰を眺められる位置。
大文字も眺めることが可能。
基本的に高い建物がない京都市内なので、まさに東山全体の景色を楽しむことが出来る。

ホテルマンのサービスも行き届いており、快適な時間を過ごせる。
質・量ともに十分に満足できることは間違いない。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-08-11 13:00 | 食べ歩き