Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

秋華賞

1-1 ムードインディゴ(牝3、福永祐一・友道康夫)
1-2 ピサノジュバン(牝3、浜中俊・松田博資)
2-3 ソーマジック(牝3、後藤浩輝・田村康仁)
2-4 ブラックエンブレム(牝3、岩田康誠・小島茂之)
3-5 エフティマイア(牝3、吉田隼人・鹿戸雄一)
3-6 レッドアゲート(牝3、内田博幸・田村康仁)
4-7 リトルアマポーラ(牝3、武幸四郎・長浜博之)
4-8 ユキチャン(牝3、武豊・後藤由之)
5-9 マイネレーツェル(牝3、川田将雅・五十嵐忠男)
5-10 ブライティアパルス(牝3、藤岡康太・平田修)
6-11 トールポピー(牝3、池添謙一・角居勝彦)
6-12 カレイジャスミン(牝3、北村宏司・宗像義忠)
7-13 アロマキャンドル(牝3、三浦皇成・河野通文)
7-14 エアパスカル(牝3、藤岡佑介・池江泰寿)
7-15 プロヴィナージュ(牝3、佐藤哲三・小島茂之)
8-16 メイショウベルーガ(牝3、幸英明・池添兼雄)
8-17 レジネッタ(牝3、小牧太・浅見秀一)
8-18 オディール(牝3、安藤勝己・橋口弘次郎)

思い切って前に行く馬のイメージはあまり出てこない。
あえて挙げるならばエアパスカルか。
基本的には中団が団子状態になりそうで、その分末足を生かせる馬が有利になるだろう。

本命は◎レジネッタ。
絶対といえる強さはないが、安定感は十分。
桜花賞当時はただの一発屋かと思ったが、その後の成績の安定感の高さは、
その強さを見せていると考えていると言っていいだろう。

相手本線は○トールポピー。
休み明けのローズステークスは6着に敗れたが、あまり鉄砲駆けしない馬。
オークスの斜行はいただけないが、それと強さの証明とは別問題。
真っ直ぐに走りさえすれば十分に勝機は見えてくるはず。

▲エフティマイアは春戦線を人気薄で連続激走。
今回もそこまで人気を集めるようには見えない。
しかし、その安定感は十分。調整が十分でない中、
古馬戦で5着に食い込んだのは評価していいはず。

他、ローズステークスのワンツーである、△ムードインディゴと△マイネレーツェルも抑えなければいけない馬。
☆オディールは常に微妙に馬券に絡まない走りを続けているが、強さは2歳当時から見せている。そろそろその実力を発揮してほしいところ。

3連複
17-(1・5・9・11・18) 各200円で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-10-18 22:07 | 競馬