Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

042:韓国料理ワンス NU茶屋町店

場所:大阪市北区茶屋町 NU chayamachi9F
JR大阪駅・阪急梅田駅から徒歩5分程度
ジャンル:韓国料理店
予算:ランチ1000円(ディナーは4000~5000円)

お勧めランク:A

値段:★★★★
雰囲気:★★★★
味:★★★★

LoftやMBS本社がある茶屋町に新しく出来たショッピングデパートの最上階にある韓国料理店。
ランチタイムと言う事もありサラリーマンから学生まで様々な客が入っていた。かなり盛況のよう。

頼んだのはランチセット。
Izayoi:スンドゥブランチ赤(魚介ベースの激辛鍋)+豚キムチ
Tsukuyo:スンドゥブランチ白(とんこつベースの優しい味)+プルコギ

という組み合わせ。組み合わせは12通り可能。

a0045019_1759874.jpg

付け出しで出てきたのり・ナムル・キムチ。
もやしナムルが特にお気に入り。

a0045019_17563357.jpg

こちらが赤。見た目の通りかなり辛いが、豆腐がたっぷり入っており意外とまろやかさもある。

a0045019_17571284.jpg

一方こちらが白。優しい味ではあるがとんこつベースというだけあり、結構こってり。
ただ脂っこさは感じない。

a0045019_17575850.jpg

そして豚キムチ。キムチの味は日本人好みになっており、
辛い中にも甘みがしっかり。そして酸味は比較的抑えられている。

a0045019_180381.jpg

一方こちらがプルコギ。
基本韓国風すき焼きと言われるが、すき焼きよりもかなり味はやわらかめ。
春雨がたっぷり入っており、かつダシの味が染み込んだキャベツもたっぷり。
胃の調子が悪い時には特にうってつけのメニューのはず。

全体として韓国料理であるため辛いメニューは多いが、
その一方で辛さを抑えたメニューもしっかり。
Tsukuyoはホルモンをかなり気にしていた。(こちらは辛いメニュー)

ロケーションもよく、味もよい。
スペースも広々と取られていたので都会の店にたまにある窮屈さは全く感じない。
梅田でのんびりとランチを楽しむならぜひお試しあれ。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-03-04 18:05 | 食べ歩き