Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

043:山本麺蔵

場所:京都市左京区岡崎 京都市動物園のすぐ近く
ジャンル:うどん屋
予算:1000円~1500円

お勧めランク:A

値段:★★★☆
雰囲気:★★★☆
味:★★★★

岡崎の動物園・テニスコート近くにあるうどん屋。
隣にもうどん屋があり、地味に激戦?な場所。
訪れたのは11時半ごろだったため、すんなりと中に入ることが出来た。

頼んだのはIzayoiがカレーつけ麺。
Tsukuyoが赤い麺蔵スペシャル。

a0045019_2341530.jpg


トッピングで揚げ餅を追加。ちなみに80円。
うどんの麺は非常にコシが強く食べ応えは抜群。
見た目よりもお腹にしっかりと溜まる分量。
カレーのつけダレは最初は非常に甘いのだが、やがてスパイシーな味わいが口の中に広がる。
一見量が多そうに見えたのだが、実は食べてみるとちょうどいい分量である事が分かる。

a0045019_2351961.jpg

一方こちらが赤い麺蔵スペシャル。
何がスペシャルかというと、ゴボウ天ぷらの入っている量がすごい。
その数20本以上。
最初は辛い味、じきに天ぷらの油がつゆに染み渡りなかなかしっかりとした味に。
しかし、とにかく量が多い。
Tsukuyoは「正直これだけ多いとは・・・」とびっくり。
一見大盛りにも見えるこの分量は並み盛りです。

うどんのコシはこっちは少し柔らかめ。

実はこれにかやくご飯とシャケご飯を追加。
・・・正直その必要はなかったくらいに分量がある。
ちなみにこちらの味は普通。

とにかく麺のボリュームがすごい。
そしてオリジナルなメニューが豊富なので、様々な味が楽しめるはず。
うどんと思って軽く食べる感覚で行くとその量に圧倒されるはず。
男性でも並み盛りで十分な量。女性なら2人で1杯+サイド1品でも十分な場合も。

なお、食べているうちにものすごい人が並び、12時過ぎの段階で並んでいる人は約15人。
訪れるなら早めの時間帯にどうぞ。日曜日は悲惨な事になっている危険性もあります。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-04-06 23:12 | 食べ歩き