Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東京優駿 予想

1-1 ディープスカイ(牡3、四位洋文・昆貢)
1-2 サクセスブロッケン(牡3、横山典弘・藤原英昭)
2-3 ブラックシェル(牡3、武豊・松田国英)
2-4 タケミカヅチ(牡3、柴田善臣・大江原哲)
3-5 アグネススターチ(牡3、赤木高太郎・大根田裕之)
3-6 モンテクリスエス(牡3、福永祐一・松田国英)
4-7 スマイルジャック(牡3、小牧太・小桧山悟)
4-8 アドマイヤコマンド(牡3、川田将雅・橋田満)
5-9 マイネルチャールズ(牡3、松岡正海・稲葉隆一)
5-10 レインボーペガサス(牡3、安藤勝己・鮫島一歩)
6-11 レッツゴーキリシマ(牡3、幸英明・梅田康雄)
6-12 サブジェクト(牡3、吉田豊・池江泰郎)
7-13 ベンチャーナイン(牡3、武士沢友治・小桧山悟)
7-14 エーシンフォワード(牡3、和田竜二・西園正都)
7-15 フローテーション(牡3、藤岡佑介・橋口弘次郎)
8-16 メイショウクオリア(牡3、岩田康誠・西橋豊治)
8-17 ショウナンアルバ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
8-18 クリスタルウイング(牡3、内田博幸・藤沢和雄)

逃げるのはアグネススターチか。
メイショウクオリア、クリスタルウィング、スマイルジャック、レインボーペガサスなどが先行勢。
サクセスブロッケンも前に着けるはず。
マイネルチャールズやエーシンフォワードが中団。アドマイヤコマンド、タケミカヅチもこのあたりか。
ブラックシェルやディープスカイは後ろから行くだろう。

今日の東京競馬場はとんでもない不良馬場。
3歳未勝利とはいえ、2300mで2分28秒2は正直異常。

明日は晴れて馬場が回復するとはいえ、水をしっかりと含んだ芝がそう簡単に乾くとは思えない。そして、外からの差しが全くと言っていいほど利かない。
外枠の馬はそれだけで不利と言った方がいいだろう。
追い込み勢も大きな割引が必要。

本命は◎アドマイヤコマンドとする。
やや重の2400m青葉賞で2分26秒9とタイム実績の裏づけがあるのはそれだけでも大きい。
今年はアドマイヤの馬が席巻している。このあたりまではその勢いは続くのではないか。
相手筆頭には○マイネルチャールズ。
皐月賞3着は立派。追い込んでの3着ではあったが、この馬は先行力もある。
▲ディープスカイは毎日杯・NHKマイルカップと連勝。
正直距離が長い可能性もあるのだが、重賞連勝の勢いは捨てることは不可能。
他、ダート無敗で初芝がダービーという一見無茶な挑戦にも見える△サクセスブロッケン、そしてクラシック有力馬を毎年のように送り出しているきさらぎ賞組から△レインボーペガサスを抑える。

☆タケミカヅチは距離不安、使い詰めなど様々な不安要素があるが、レースにおける安定感は捨てられない。ここでも2着の食い込みはあるか。

そして、橋口厩舎・藤岡祐介の組み合わせで挑んできたフローテーションを相手にもう1頭。
今日残念ながら予後不良となってしまったローゼンクロイツへの追悼の一発はあるか。

馬連
8-(1・2・4・9・10・15)
以上6点で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-31 22:48 | 競馬

POG2008-2009 開催!

すでに2007-2008のPOGは一騎打ちとなり、
5ヶ月を残して残り5名にとっては消化試合の様相を呈してきました。
今年はそうなることのないよう、全員で頑張っていきましょう。

POG2008-2009を開催します。
a0045019_20105919.jpg


参加資格
☆以下の条件のいずれかに当てはまる人
・MapleStoryギルド「橋口厩舎」の所属メンバー
・その他Izayoiが直接の面識がある人

ドラフト会議日時
・6月18日 20:00~

ドラフトルール
・重複指名は抽選で単独所有者を決定します
・地方交流レース・海外レースも賞金加算額に含みます
・POG集計期間は菊花賞までとします
(なお、詳細ルールについては改めてPOG専用ページを作成します)

参加申し込み者はその旨をメールでIzayoiに連絡を下さい。
(アドレスはOperaのトップページにあります)
その上で、6月17日までに、
指名馬を25頭、上位指名から順番に記載の上提出してください。
ただし、ドラフト会議はスカイプにおいて行うため、
スカイプで会議に参加できる方は提出不要です。

なお、参加人数を把握するため、今年参加された方も
こちらのコメントに記載して下さい。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-31 20:21

ちょっと思ったこと

アクションなしで、声だけで、

・桂三枝
・ヘーベルハウスのCM
・イクラちゃん

以上3人が行う「は~い」を的確に表現してくれる人はいないだろうか。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-29 22:07

優駿牝馬 予想

1-1 シャランジュ(牝3、横山典弘・本間忍)
1-2 ハートオブクィーン(牝3、幸英明・水野貴広)
2-3 アロマキャンドル(牝3、田中勝春・河野通文)
2-4 レッドアゲート(牝3、内田博幸・田村康仁)
3-5 ムードインディゴ(牝3、福永祐一・友道康夫)
3-6 エフティマイア(牝3、蛯名正義・鹿戸雄一)
4-7 ブラックエンブレム(牝3、松岡正海・小島茂之)
4-8 マイネレーツェル(牝3、武豊・五十嵐忠男)
5-9 ライムキャンディ(牝3、四位洋文・藤岡健一)
5-10 レジネッタ(牝3、小牧太・浅見秀一)
6-11 ジョイフルスマイル(牝3、吉田豊・矢作芳人)
6-12 ソーマジック(牝3、後藤浩輝・田村康仁)
7-13 スペルバインド(牝3、勝浦正樹・長浜博之)
7-14 カレイジャスミン(牝3、柴田善臣・宗像義忠)
7-15 トールポピー(牝3、池添謙一・角居勝彦)
8-16 エアパスカル(牝3、藤岡佑介・池江泰寿)
8-17 オディール(牝3、安藤勝己・橋口弘次郎)
8-18 リトルアマポーラ(牝3、武幸四郎・長浜博之)

オークスの基本はスローペースの上がり勝負。
まぁ、今年もその傾向は変わらないだろう。
そうなれば、末脚がある馬が勝てるはず。
そして、明日は雨で馬場が渋っている。
重馬場適性がある馬は抑えるしかない。

本命は◎レッドアゲート。
今年の桜花賞はやはりレベルが低いといわざるを得ない。
良馬場で勝ちタイムが1分34秒4は遅い。
そうなると、別路線を歩んできた馬を評価するというのが筋だろう。

相手には○ソーマジックを挙げる。
桜花賞3着。そこまでの成績にも安定感は高い。
東京競馬場の後藤なら積極的に評価してよいはず。
関東馬なので輸送がないのも魅力。

▲リトルアマポーラは正直個人的に評判ほど強いとは思っていない。
しかし、重馬場実績を考えれば切るわけにはいかないだろう。
問題は武幸四郎の1番人気。そして大外枠。
それでも3着までには入ってくる可能性は十分。

△桜花賞は出遅れで勝負になっていないブラックエンブレムも
フラワーカップを勝利して実力は上位。

△桜花賞トライアルで2歳戦実績馬を完封したエアパスカルも復活の一撃はあってもいい。

☆ムードインディゴは父DDと明らかに血統は長距離向き。
残念桜花賞、忘れな草賞を勝利しここに直行してきた。
一発勝負を期待するならここしかない。


◎を軸に3連複5頭BOX10点で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-24 22:34
a0045019_01726.jpg

…主人公が秋葉風の子だったらこうなるoTL

そんな天空の花嫁はいらない(;;)
a0045019_0354471.jpg

更に落書きうp
こんな嫁なら欲しい
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-23 00:01
どうやら私は
「本当に役満が必要なとき」に限って役満手が入る人間のようです。
もっといつでも入ればいいのですがw

MJの3人打ちプレイでのこと。

現在B3リーグ。
第2セットを始めたところ、惨敗に惨敗を繰り返して、
1-3-3-2-3-2-1と来て、この段階で+62ないと降格するという状況。

その中第3セット最終戦
東1局が九種九牌で流れて1本場。

配牌はどちらかというと混一色手。
幸先の良い出だしを迎えられそうな予感。

その中10順目で聴牌。
手牌はなんと清一色系にまで発展。

その手持ちは
1112346778999

ここをリーチするのが私。
その3順後。

ツモ!!

そして、その牌は



a0045019_2322134.jpg


九連宝燈


現時点ではまだ私は生きています。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-22 23:22

消滅しかけてたわけで

書の持ちすぎで勘違いされました
a0045019_22251192.jpg

相方共々間違って消されれば
損害は3Gは出てた…(--;;;)
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-22 22:25
1-1 テンイムホウ(牝6、柄崎将寿・柄崎孝)
1-2 ブルーメンブラット(牝5、後藤浩輝・石坂正)
2-3 ローブデコルテ(牝4、福永祐一・松元茂樹)
2-4 ジョリーダンス(牝7、安藤勝己・堀宣行)
3-5 ピンクカメオ(牝4、内田博幸・国枝栄)
3-6 エイジアンウインズ(牝4、藤田伸二・藤原英昭)
4-7 タニノハイクレア(牝4、的場勇人・矢作芳人)
4-8 パーフェクトジョイ(牝5、池添謙一・池江泰寿)
5-9 ウオッカ(牝4、武豊・角居勝彦)
5-10 アルコセニョーラ(牝4、田中勝春・畠山重則)
6-11 トウカイオスカー(牝4、横山典弘・後藤由之)
6-12 ヤマニンメルベイユ(牝6、柴山雄一・栗田博憲)
7-13 ニシノマナムスメ(牝4、吉田隼人・河内洋)
7-14 タイキマドレーヌ(牝5、北村友一・松元茂樹)
7-15 ベルモントプロテア(牝4、小野次郎・川村禎彦)
8-16 マイネカンナ(牝4、岩田康誠・国枝栄)
8-17 ベッラレイア(牝4、秋山真一郎・平田修)
8-18 レインダンス(牝4、武幸四郎・宮徹)

今回最も扱いが難しいのがウオッカの扱い。
果たして、近走の不振をどう捕らえるか。
ドバイDFの4着は復活ののろしなのか。
その一方で、武豊の重賞での信頼の無さはあまりにもひどい。
1番・2番人気を背負い続けながらも重賞勝ちは3月以降出ていない。

今回はあえて馬連を組み、馬券から切るという手段に出ることにした。

本命は◎ニシノマナムスメ。
読売マイラーズカップ2着は評価すべき。
2年前のダンスインザムードも同じローテーション。
ダイワメジャーとカンパニーでは実力にかなり差があるかもしれないが、
牡馬相手に健闘したその実力は本物だろう。

○ベッラレイアを対抗に推す。
秋華賞から7ヶ月ぶりの出走。
しかし、その時の勝ち馬はダイワスカーレット。3着にウオッカ。
成績に下降線が見えるウオッカと不在のダイワスカーレットの前では最強4歳牝馬世代を名乗る資格はこの馬にもあるはず。

▲エイジアンウインズは阪神牝馬ステークスの勝ち馬。
やはりトライアルとして設定されているこのレース。1600mを経験していないのは気がかりだが、芝代わりでも十分通用した。そのままGI奪取を期待できるはず。この馬も4歳。

他、阪神牝馬S2着の△ブルーメンブラット。
福島牝馬ステークスを勝利している△マイネカンナを抑えとして評価。

☆ローブデコルテは去年のオークス以降勝利が無い。
しかし、近走は牡馬混合戦であったり、56kg以上を背負わされたりと
GI馬としての評価が重くのしかかってきた。
今回数少ない斤量が軽くなる馬の1頭。元々コジーン産駒であることを考えても本質はマイラーかもしれない。

13-(2・3・6・16・17)で馬連5点勝負
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-17 22:26 | 競馬

024:うしのほね あなざ

場所:京都市中京区三条富小路
ジャンル:ダイニングバー
予算:3000円程度

お勧めランク:B

値段:★★★
雰囲気:★★★☆
味:★★★★

和風というか田舎風の雰囲気が漂う店内が印象的な創作料理店。
某青森県民をだました際に合わせて連れて行ったお店。
コースにするか単品で頼むか迷った結果、単品で色々頼んでいくことに。

a0045019_23182512.jpg


チヂミ。普通のチヂミに比べて厚みがあり、非常にもっちりしていておいしかった。

a0045019_2319532.jpg

こちらはおこげのあんかけ。
おこげ料理というと結構こってりした味になっている場合が多いが、
こちらは比較的味が柔らかい。
ちょっと和風のだしが効いている感じ。

a0045019_23201085.jpg

合わせて頼んだ湯葉サラダ。
湯葉の味が口全体に広がる濃厚さ。
しかし、しつこさはなく、かつおぶしやレタスがいい感じで
口の中の豆っぽい感触をやわらげてくれる。

a0045019_2321483.jpg

そして、こちらがこのお店のメインであるうしのほねシチュー。
シチューは肉が全体にとけこんでいるが、案外濃さはない。
軽めの味で、他のメニューを食べていても重い感じは全く無い。
そして、同時についてくるフランスパンがこれまたおいしい。
当然食べ方はパンをシチューにつけて食べる。
ちなみに、小さい方のパンはお代わり自由。

これだけで十分に満足できる。

全体にいえることは居酒屋系メニューの割りには量が多目。
なので、それほど多くのメニューを頼まなくても十分に満足できるはず。

ランチメニューだとうしのほねシチューのランチがあるようだ。
こちらもぜひ行ってみたいところ。

なお、チャージが1人300円かかる。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-16 23:26 | 食べ歩き

NHKマイルカップ 予想

1-1 サトノプログレス(牡3、横山典弘・国枝栄)
1-2 アンダーカウンター(牡3、小林淳一・中竹和也)
2-3 スプリングソング(牡3、池添謙一・鶴留明雄)
2-4 レッツゴーキリシマ(牡3、幸英明・梅田康雄)
3-5 ブラックシェル(牡3、後藤浩輝・松田国英)
3-6 エイムアットビップ(牝3、松岡正海・矢作芳人)
4-7 ドリームシグナル(牡3、吉田隼人・西園正都)
4-8 サダムイダテン(牡3、岩田康誠・中村均)
5-9 ディープスカイ(牡3、四位洋文・昆貢)
5-10 アポロフェニックス(牡3、柴田善臣・柴崎勇)
6-11 ゴスホークケン(牡3、内田博幸・斎藤誠)
6-12 リーガルスキーム(牡3、安藤勝己・中尾秀正)
7-13 セッカチセージ(牡3、田中勝春・畠山吉宏)
7-14 ダノンゴーゴー(牡3、藤岡佑介・橋口弘次郎)
7-15 ファリダット(牡3、武豊・松元茂樹)
8-16 エーシンフォワード(牡3、福永祐一・西園正都)
8-17 アポロドルチェ(牡3、勝浦正樹・堀井雅広)
8-18 ダンツキッスイ(牡3、藤田伸二・橋本寿正)

今回は前に行く馬が多い。
エイムアットビップ・ダンツキッスイ・ゴスホークケンが前に行く。
それに続くのがダンツキッスイ、サトノプログレス、レッツゴーキリシマ、リーガルスキームなど。

ダノンゴーゴーやディープスカイは後ろからか。
ファリダットやエーシンフォワードは中団に位置取りそう。

今回考えなければいけないのは、明日が重馬場必至であること。
現在進行形で東京は雨が降っている。
明日は重馬場か。それとも不良馬場か。いずれにしろ、好転する可能性は低いだろう。
そうなると、前残り重視。あるいはパワー馬場ということでダート馬をも選ぶという選択肢が発生する。

悩まされたが、
今回の本命は◎スプリングソングとする。
ここまで3戦3勝。ヤネ池添は少々気になるが無敗馬は抑えておきたいところ。
母父トニービンと府中への相性も評価したい。短距離向きにも見えるが、1600mは経験済み。
○ファリダットを相手本線に置く。
武豊が1番人気でないという段階で抑えてみたいところ。
母ビリーヴなので短距離系かと思われたが、走りを見る限りはマイルまでは通用しそう。
キングマンボ産駒によるNHKマイル制覇3勝目を期待したい。
▲エーシンフォワードはここ2戦1600m戦で2着。
朝日杯は9着だが、事実上のGIIクラスのメンバーであるこのレースならその実力は実績が裏づけしているといってもよい。

他、牝馬で唯一参戦の△エイムアットビップ。
数少ない重賞馬の一頭である△ディープスカイを見たい。

☆ゴスホークケンは前走12着とあまりにも意外な結果だが、
これだけで見切るのは早計か。
人気落ちするならば、ここでもう一度復活を信じる価値はあるだろう。

(3・6・9・11・15・16)を3連複BOX 20点で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-05-10 22:32 | 競馬