Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジャパンカップ 予想

1-1 オウケンブルースリ(牡3、内田博幸・音無秀孝)
1-2 メイショウサムソン(牡5、石橋守・高橋成忠)
2-3 トーセンキャプテン(牡4、O.ペリエ・角居勝彦)
2-4 ウオッカ(牝4、岩田康誠・角居勝彦)
3-5 ダイワワイルドボア(牡3、北村宏司・上原博之)
3-6 パープルムーン(セン5、J.スペンサー・L.クマーニ)
4-7 ネヴァブション(牡5、横山典弘・伊藤正徳)
4-8 トーホウアラン(牡5、藤田伸二・藤原英昭)
5-9 ディープスカイ(牡3、四位洋文・昆貢)
5-10 オースミグラスワン(牡6、川田将雅・荒川義之)
6-11 シックスティーズアイコン(牡5、J.ムルタ・J.ノスィーダ)
6-12 マーシュサイド(牡5、J.カステリャーノ・N.ドライスデール)
7-13 マツリダゴッホ(牡5、蛯名正義・国枝栄)
7-14 ペイパルブル(牡5、R.ムーア・M.スタウト)
7-15 アサクサキングス(牡4、C.ルメール・大久保龍志)
8-16 スクリーンヒーロー(牡4、M.デムーロ・鹿戸雄一)
8-17 アドマイヤモナーク(牡7、安藤勝己・松田博資)
8-18 コスモバルク(牡7、松岡正海・田部和則)

何しろメンバーのレベルは半端ではなく高い。
天皇賞もハイレベルだったが、今回はそれ以上と言ってもよい。
まず外国馬の扱いだが、今年のメンバーを見る限り、
2400mに絶対的な適正がある馬もいなければ、スピード向けの馬もいない。
外国馬は全て切るというのが結論。

本命は◎ウオッカ。この馬の東京コースに対する適性は絶大。
良馬場に回復した今の東京競馬場で、先差自在のこの馬にとっては最高の舞台。
勝てば古馬GI根幹距離グランドスラム。その実現可能性は十分。

一方、現時点で一番人気の○ディープスカイは天皇賞・秋で力を見せた。
しかし、ウオッカが本質マイラーとされているのに対し、ディープスカイが2400も持つと評価されているのはあまりにも偏った見方ではないか。
当然抑えなくてはいけない存在だが、相手筆頭に留めた。

▲オウケンブルースリは菊花賞から進んできた。
03年ザッツザプレンティ・04年デルタブルースが馬券に絡んでいるように、
近年菊花賞馬のJCの相性は決して悪くない。2kgの斤量差も生かして好勝負が期待できる。

△アサクサキングスは前年の菊花賞馬。天皇賞は少し距離が短かったか。
2400mの舞台こそこの馬に一番あっていると見える。
天皇賞からの上積みも期待していいだろう。

☆メイショウサムソンは1年以上の乗り代わりを経てついに石橋に戻ってきた。
正直ピークを過ぎている感は否めないが、一発逆転のドラマがあるならこの馬だろう。

馬連
4-(1・2・9・15)に各500円
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-29 20:36 | 競馬

Rock to Infinity

今日のEXTRA RUSHに合わせてドラムをプレイ。
すでにV~V4のSPECIAL STAGEは出していたので、
最後はA.DOGMAを常駐させるのみ。

何とか一発で95%を出して常駐成功。

さらに次のプレイで97%を出して
a0045019_17581256.jpg


Rock to Infinity出現成功。
BASICでレベル88とか鬼ですかw

とりあえずプレイ。


うん、詐欺曲。



常駐させる事は出来るか、
それとも次回作が出るのが早いか。

スキルは1233.25まで伸びました。
未だにBlue Forestの赤をプレイした事がない私です。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-28 18:01
秋華賞は鮮やかに撃沈しました。
ムードインディゴしか当たっていない状況では何もいえません。
府中牝馬ステークスは馬連4点で当たっていました。

それはともかく、シベリア横断ウルトラクイズのエントリー受付を開始しました。

a0045019_22564897.jpg

こちらから、シベリアのトップページにとび、エントリーをしてください。

締切は11月24日です。
ネタまみれになること請け合いの皆様のご参加をお待ちしておりますw
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-24 23:59
1-1 ローレルゲレイロ(牡4、四位洋文・昆貢)
1-2 ファイングレイン(牡5、幸英明・長浜博之)
2-3 スズカフェニックス(牡6、武豊・橋田満)
2-4 マイネルレーニア(牡4、佐藤哲三・西園正都)
3-5 ジョリーダンス(牝7、秋山真一郎・堀宣行)
3-6 ショウナンアルバ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
4-7 ブルーメンブラット(牝5、吉田豊・石坂正)
4-8 アドマイヤスバル(牡5、川田将雅・中尾秀正)
5-9 マルカシェンク(牡5、福永祐一・河内洋)
5-10 ラーイズアトーニー(セン4、S.キャラハン・I.ブラック)
6-11 リザーブカード(牡5、柴山雄一・栗田博憲)
6-12 キストゥヘヴン(牝5、藤田伸二・戸田博文)
7-13 サイレントプライド(牡5、後藤浩輝・国枝栄)
7-14 コンゴウリキシオー(牡6、C.ルメール・山内研二)
7-15 スマイルジャック(牡3、岩田康誠・小桧山悟)
8-16 カンパニー(牡7、横山典弘・音無秀孝)
8-17 スーパーホーネット(牡5、藤岡佑介・矢作芳人)
8-18 エイシンドーバー(牡6、内田博幸・小崎憲)

人気馬にGI馬がいないのが今回の特徴。
となると強かった前哨戦を考えるのがベスト。
スワンステークスは上位5頭が全てここに駒を進めてきたが、
基本的にスワンステークスはスプリンター向けのレース。切捨てが妥当。
1600mは長い馬が多く、過去10年を見ても連対馬で本番でも連対したのは1頭のみ。
それが◎スーパーホーネットである。
今年は毎日王冠から直接進んできたが、休み明け同士でウオッカを抑えきったその強さは認める他ない。藤岡祐介はこの秋GI取り宣言をしていたが、取れるならこのレースしかないだろう。

相手本線には○カンパニーを推す。
天皇賞・秋は強かった。勝ち馬ウオッカと同タイムでゴール。レーティング119は世界のGI勝ち馬と比肩しても遜色ないレベルのはず。2週連続横典2着もあるだろう。どうも、頭のイメージが出来ないのが難点ではある。

▲サイレントプライドはここまでマイル重賞連勝。
ここまで6-0-0-2と圧倒的なマイル実績を持っているこの馬を切るのは自殺行為だろう。

他、府中牝馬ステークスで出遅れながらカワカミプリンセスを抑えた△ブルーメンブラットを連下評価。△エイシンドーバーもスズカフェニックスと同じようなローテーションをたどっている割りには人気が薄すぎる。これも評価対象に加えたい。

☆ラーイズアトーニーはカナダGI勝利、しかもマイル実績も十二分にあるにもかかわらず評価があまりにも低い。実力に見合わない評価と言う意味でおいしさはあるはず。

馬連
17-(7・10・13・16・18)に各400円。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-22 19:39 | 競馬

035:百年屋

場所:京都駅八条口アバンティ専門店街B1F
ジャンル:ラーメン屋
予算:800円~1000円

お勧めランク:E

値段:★★★
雰囲気:★★
味:★★☆

京都駅八条口のデパート(?)、アバンティの地下にあるラーメン屋。
情報誌、LEAF京都に掲載されているのを見て訪れてみたが、
確かに平日夜でも人が結構入っていた。
店内の雰囲気はあくまで普通のラーメン屋。
カウンター形式などではなく、まさにオーソドックスなお店。

a0045019_22511384.jpg

Izayoiが頼んだのは「とんこつ・味噌」のラーメン。
ところがとんこつの味があまりしない。というよりも味噌の味はするのだが、
かなりあっさりしている。スープだけ飲んだら確かにおいしい。
どうやら、比較的あっさりした味を売りにしているお店のようだ。

油をあまり使っていないこともあり、スープがかなり冷めやすかったのが残念なところ。
キムチが食べ放題で、甘めながら味はしっかりしているので、合わせて食べるとちょうどいいかも。

a0045019_2252408.jpg

一方、Tsukuyoが頼んだつけ麺。普通のつけ麺と異なり、
麺が太めで少し透き通っている。その点では少し冷麺に近い感じの麺。
食感としてはコシがしっかりしていて食べ応えは十分。
1玉130gで2玉までは無料で追加可能なのも魅力。
スープは塩味の効いたちょっと濃い目の味だが、そのままでも十分に飲める。
こちらは結構ヒット。

そして、添えで頼んだギョーザとチャーハンは非常においしかった。
チャーハンは全体にしっかりと味がいきわたっていて、
パラっと仕上がっている。ラーメンで口が寂しい時にチャーハンを食べると言う、
普通とは逆の食べ方をすることになった。

全体としての評価は、味は女性向き。
ダシの味もやわらかいのを使っていると思われるので、
薄味好みでない人にとっては少し残念な思いをするかもしれない。
正直メニューによって好みは分かれるが、つけ麺だけは自信を持って勧められる。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-19 22:58 | 食べ歩き

034:とんがら家

場所:京都市下京区西木屋町通仏光寺上る
ジャンル:中華系創作料理店
予算:800~900円(ランチ)

お勧めランク:C

値段:★★★☆
雰囲気:★★★☆
味:★★★

木屋町通りの南方面にたたずむ中華系創作料理のお店。
どうやら辛いメニューを前面に押し出した店のようだが、
ランチではそうとも限らずリーズナブルな価格で楽しめる。

店内はまさに京都の町家風。和風の店内は以前に訪れた「うしのほね あなざ」を髣髴とさせた。ただし、とんがら家の方がよりコンパクトで落ち着いた雰囲気。

食べたのはIzayoiが麻婆豆腐定食、Tsukuyoがチンジャオロース定食。
チンジャオロースは辛さはなく、苦手な人でも食べやすい。
辛味好きには物足りないかもしれないが、鶏がらのだしが効いている。
少し味は濃い目で、量が意外と多いためもうワンパンチ欲しかった。
a0045019_22332717.jpg


一方麻婆豆腐はしっかりとした辛味のおかげで、
疲れが吹っ飛ぶ味。コクもしっかりしていていくらでも食べられる。
ミンチが大ぶりに刻まれていて、肉の味も楽しめるのは大きなプラス。
a0045019_22333817.jpg


しかし、この店で一番の当たりは追加で頼んだうどん。
a0045019_22341869.jpg

ショウガがやわらかい出汁にいい刺激を与えている。
そして麺がしっかりとしたコシで細めん。
量的にもかなりあり、十二分に満足できる分量。
余計な具はあまり入っていないので、純粋に麺とつゆのおいしさを楽しめる。

これが追加料金100円というから驚き。

なぜかご飯がパサついていて、そこがマイナス点ではあるのだが、
一度訪れる価値は十分。
本来のメインである辛いメニューもぜひ試してみたいところ。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-19 22:36 | 食べ歩き

とりあえず目標達成

今作におけるドラムマニアの目標ラインとしていた、
1230にとりあえず到達しました。

こんな感じ。

徐々に普通のスキル表になってきました。
決め手がA.DOGMAの黄を自力で出せたのがちょっと満足。

当面の次の目標は1240。果たしていけるだろうか・・・
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-14 18:06
好評かどうかが分かりませんが、
「ゲームセンターOpera」の次回攻略作品が決まりました。

a0045019_12173168.jpg


ということで、アクトレイザーを公開します。
すでに攻略記事も2/3以上完了。

もし、攻略以来の作品がありましたらやってみます。
コメントはこちらの記事にどうぞ。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-12 12:26

天皇賞・秋 予想

1-1 アサクサキングス(牡4、藤岡佑介・大久保龍志)
1-2 ディープスカイ(牡3、四位洋文・昆貢)
2-3 エアシェイディ(牡7、後藤浩輝・伊藤正徳)
2-4 アドマイヤモナーク(牡7、岩田康誠・松田博資)
3-5 サクラメガワンダー(牡5、福永祐一・友道康夫)
3-6 エリモハリアー(セン8、吉田豊・田所秀孝)
4-7 ダイワスカーレット(牝4、安藤勝己・松田国英)
4-8 ポップロック(牡7、内田博幸・角居勝彦)
5-9 アドマイヤフジ(牡6、川田将雅・橋田満)
5-10 キングストレイル(牡6、北村宏司・藤沢和雄)
6-11 ハイアーゲーム(牡7、柴田善臣・大久保洋吉)
6-12 タスカータソルテ(牡4、C.ルメール・藤原英昭)
7-13 オースミグラスワン(牡6、蛯名正義・荒川義之)
7-14 ウオッカ(牝4、武豊・角居勝彦)
8-15 トーセンキャプテン(牡4、O.ペリエ・角居勝彦)
8-16 カンパニー(牡7、横山典弘・音無秀孝)
8-17 ドリームジャーニー(牡4、池添謙一・池江泰寿)

逃げるのはダイワスカーレットか、それともアサクサキングスか。
キングストレイルが思い切ってハナを切る可能性もある。

ダイワスカーレットを除く有力馬は中団から後方での待機策になるだろう。
ウオッカ、ディープスカイは当然そのあたり。
最後方はドリームジャーニーか。

いずれにせよ、ハイペースの勝負にはなりにくい。
かといって超スローの瞬発力勝負にもならないだろう。
平均からやや遅め。1000mの通過タイムは59秒5前後と踏んでいる。

となると、有利なのは比較的前にいる馬。
あるいは強烈な末脚を持つ馬。

休み明けの不安はもちろんあるが、
◎ダイワスカーレットを本命から外す事は出来ない。
ここまで全てのレースで連対、鉄砲駆け実績、牡馬混合戦実績も十分。
現役最強馬を名乗るに一番近い位置にいると言っても良い。

○ディープスカイは3歳マイル・ダービーの変則二冠馬。
シンボリクリスエス以外古馬混合戦初挑戦をGIで制した馬はいない。
そして、今年の世代への不安も存在する。
しかし、世代のレベルとこの馬のレベルはまた別問題。
この馬の末脚は本物。直線の長い東京実績もあり、3歳変則三冠もありえる。

▲ウオッカは毎日王冠では逃げて2着。
強さの健在はアピールしたが、武豊とはどうもかみ合っていないイメージをぬぐいきれない。
本質はマイラーとの不安もある。
しかし、安田記念・ダービーと制した馬が2000mだけ苦手と言う事は考えにくい。
自力で上位に突っ込んでくる可能性は十二分にある。

馬券としてはここまでなのだが、
気になる馬としては
△ドリームジャーニー
△サクラメガワンダー
☆タスカータソルテを一応挙げておく。

馬連
2-7,2-14,7-14 各500円
3連複
2-7-14 500円

以上の4点で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-01 22:12 | 競馬

バギクロス

とYahooに打ち込んだ最初の検索結果はこれでした。

これ。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-11-01 20:27