Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年を振り返る

まぁ、色々あったようななかったような。
進歩しているとは思うのですが、今ひとつ表には表れてこないです。

今出来る事は着実に前に進むことだけ。
来年も平穏無事に、そして一歩一歩前に進める1年にしたいものです。

とりあえず、シベリアを着実に進めていく事が当面のメインですね。
主催2名が色々抱えていますので、
あまり速いペースでは進められないと思いますが、
気長に見守っていただければと思います。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-31 19:00

有馬記念 予想&結果

ダイワスカーレットの軸を信じる。
そして、メイショウサムソンの衰えも確信。
人気薄が妙に気になったエアシェイディ、
外国人が乗っているフローテーション・スクリーンヒーローを抑える。
(アルナスラインは無視w)
さすがにマツリダゴッホは切れない。

ということで、
馬連ダイワスカーレット軸の6頭流し。


結果。

モナークはどう考えても無理ですorz
あの末脚は一体何さ。


ただ、スカーレットの強さを目の前で見ることが出来たのでそこは満足。



なお、東京大賞典は、
ヴァーミリアン・カネヒキリ・サクセスブロッケンの馬連3点でいいと思っています。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-29 08:07 | 競馬

中山大障害・予想

1 1 ネヴァートルネード 牡6 五十嵐雄 63.0kg 伊藤正徳
1 2 マルカラスカル 牡6 西谷誠  63.0kg 増本豊 
2 3 ユウタービスケット 牡4 蓑島靖典 63.0kg 南田美知
2 4 クールジョイ 牡10 金折知則 63.0kg 松元茂樹
3 5 エイシンニーザン 牡6 熊沢重文 63.0kg 坂口正則
3 6 バローネフォンテン 牡8 平沢健治 63.0kg 高橋裕 
4 7 ペネトレーター 牡7 金子光希 63.0kg 伊藤伸一
4 8 キングジョイ 牡6 高田潤  63.0kg 増本豊 
5 9 クルワザード 牡6 穂苅寿彦 63.0kg 作田誠二
5 10 スプリングゲント 牡8 白浜雄造 63.0kg 野村彰彦
6 11 ジュレップ セ7 柴田未崎 63.0kg 小西一男
6 12 オープンガーデン 牡4 江田勇亮 63.0kg 郷原洋行
7 13 メルシーエイタイム 牡6 横山義行 63.0kg 武宏平 
7 14 テイエムトッパズレ 牡5 佐久間寛 63.0kg 鹿戸明 
8 15 テイエムエース 牡5 菊地昇吾 63.0kg 鹿戸明 
8 16 ハイヤーザンヘブン 牡7 宗像徹  63.0kg 高橋義博


何も考えずに、中山実績のある馬、そして実力馬を選ぶ他ない。
どう考えても◎マルカラスカルの強さは疑う余地がない。
前走イルミネーションジャンプステークスの走りは強烈の一言。
直線に入ってさらに脚を伸ばせる障害馬には珍しい脚。

○メルシーエイタイムは昨年の大障害勝ち馬。
そのマルカラスカルを完封した昨年はいい走りを見せていた。
今年もその実力は健在だろう。
相変わらず平地1000万条件を使った調教は健在。
馬体重に大きな変動がなければ、この馬の好走も期待していいはず。

▲キングジョイは今年の中山グランドジャンプの2着馬。
前走京都ハイジャンプで初重賞制覇を果たした事を見ても実力は折り紙つき。
マルカラスカルの強さは並ではないが、この馬なら食い込む力はあるはず。

☆スプリングゲントは2年4ヶ月の休養明けで、2走平地を叩いてここに来た。
障害では未だ無敗。底知れぬ強さは買いだろう。
8歳と言う年齢は障害においてはさほど考慮する必要はないはず。

馬連
2-(8・10・13)
3連単
2→(8・10・13)→(8・10・13)
以上で勝負。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-26 22:01

27歳になりました。

色々あったようななかったような1年でした。
まぁ、昨年末79kgあった体重は1年で10kgダウンしました。
これは大きな変化。

昨日26歳の叩き収めとしてドラムをやったら、
無言の街をスキル率97%フルコン達成。
他少し伸びた結果、1237.75(だったか?)まで伸びました。
あと3ヶ月弱で最大目標の1250に到達することは出来るのでしょうか。

来年も、色々な方向で確実に前に進める1年にしたいものです。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-25 07:52

朝日杯FS 予想

1-1 ミッキーパンプキン(牡2、O.ペリエ・清水出美)
1-2 シェーンヴァルト(牡2、北村友一・岡田稲男)
2-3 セイウンワンダー(牡2、岩田康誠・領家政蔵)
2-4 トウカイフィット(牡2、田中勝春・栗田博憲)
3-5 ブレイクランアウト(牡2、武豊・戸田博文)
3-6 トレノパズル(牡2、横山典弘・伊藤正徳)
4-7 オメガユリシス(牡2、北村宏司・坂本勝美)
4-8 ツルマルジャパン(牡2、松岡正海・坂口正則)
5-9 エイシンタイガー(牡2、内田博幸・西園正都)
5-10 トップオブピーコイ(牡2、勝浦正樹・森秀行)
6-11 フィフスペトル(牡2、C.ルメール・加藤征弘)
6-12 ゲットフルマークス(牡2、蛯名正義・岩戸孝樹)
7-13 ピースピース(牡2、吉田隼人・荒川義之)
7-14 ブラストクロノス(牡2、江田照男・岩戸孝樹)
8-15 ホッコータキオン(牡2、飯田祐史・飯田明弘)
8-16 ケンブリッジエル(牡2、三浦皇成・山内研二)

中山1600mは外回り不利が基本。
そして今年は内側に有力馬が固まった。
ホッコータキオンを含めて外枠は全て切るのが正解だろう。

本命は◎シェーンヴァルト。
中団から差す競馬、そしてある程度長めの距離を走ってきて②①①。
デイリー杯2歳Sの末脚は本物だろう。
北村友一の一気のGI制覇も十分にありえる。

○ミッキーパンプキンはここまで2戦逃げ切り勝ち。
確かにGIで逃げ切るのは難しいかもしれないが、昨年ゴスホークケンはこれを成し遂げた。
最内枠の逃げ馬はあまりにも怖い。連勝中の勢いも評価すべきだろう。

▲セイウンワンダーは言わば岩田が選んだ馬。
ミッキーパンプキンよりもこっちが勝てると踏んだか。重賞馬なので実績は十分。
見る限り先差し自在。
休み明け3ヶ月が少々気になるが、実力は上位のはず。

△フィフスペトルは三浦からあえてルメールにスイッチ。
この鞍上強化は吉と出るか凶と出るか。
京王杯2歳Sの2着は好騎乗と見えるだけに、やや気がかり。
本質はスプリンターの可能性もある。

△ブレイクランアウトはあまりにも切りたくて仕方ないのだが、
武豊である以上2着はあるかもしれない。あくまで連下評価。

☆トレノパズルは1戦1勝。底を見せていない以上、何があるか分からない。
横山典弘の一発はあるか?

馬連
2-(1・3・5・6・11)に各400円
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-21 09:07 | 競馬

037:al bacio china

場所:京都市下京区 河原町通仏光寺東入・CoCo壱番屋を東方向へ入ったビルの2F
ジャンル:中華ダイニングバー
予算:ランチ・850円~950円

お勧めランク:S

値段:★★★★★
雰囲気:★★★☆
味:★★★★☆

京都の中心部にある、一見かなり目立たないお店。
その店内は中華風の音楽が流れ、中華風の店内。
夜になるとジャズが流れ、照明も変わると言う話。

ランチで頼んだのはTsukuyoがマーボー春雨のランチ。
Izayoiが上海風蒸しハンバーグのランチ。
そして出てきた物はなんとランチのコース。

a0045019_2328368.jpg

最初にまずお茶。
中華と言えばジャスミン茶のイメージだが、普通のお茶。しかしクセがなくて飲みやすい。

a0045019_23314638.jpg

その後前菜が登場。山くらげ・ひき肉+大根の葉・揚げ出し大根の3種類。
味がしっかりとついていて、これだけでご飯に合うメニュー。

a0045019_23323353.jpg

そしていよいよTsukuyoのメイン・マーボー春雨。
春雨が多めのイメージとは異なり、竹の子やネギ・きのこなど様々な具が豊富。
辛味はしっかりとあり、味も強めであるが、それでいて後に残らない深い味わい。
量もそれなりにある。

a0045019_23345129.jpg

こちらはIzayoiの頼んだ上海風蒸しハンバーグ。
ハンバーグと言う割りには、肉の噛みごたえがしっかりしていて、
肉の深い味わいを楽しむ事が出来る。
そして、ネギの入ったスープは塩味の利いた味。
肉・スープともにその味は絶品。

コースとしては、これに併せて、
・スープ(あっさりとした味わいの飲みやすいスープ)
・ご飯
・点心(この日は肉まん)
がついてくる。
a0045019_23422880.jpg



最後に杏仁豆腐(+100円)をデザート。
こちらは杏仁のクセがあまりなく、ミルキーさが際立っている。
味わいとしてはバニラクリームのような感じ。甘くておいしい。

総合的に言えば、過去食べた中のランチでも最高クラス。
ランチのコースとして十分すぎるほどの味と、分量。
これが1000円を割る値段というのは、そうそう他を探しても見つかる物ではないだろう。

ランチメニューは日替わりなので、何度でも訪れる価値のある店。
雰囲気が変わるという夜のメニューも是非試してみたいところ。

なお、この店の一番のオススメメニューは夜に出てくる麻婆豆腐。
辛いが非常に人気で、おいしいらしい。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-17 23:39 | 食べ歩き
場所:南海難波駅駅ビル・ホテルスイス南海6F
ジャンル:ティーラウンジ
予算:1人3000円、2人なら2500円

お勧めランク:D

値段:★★★
雰囲気:★★★★
味:★★★

以前から突撃を検討していたホテルスイス南海にいよいよ行くことに。
もちろん目当てはアフタヌーンティー。
大学の同期の友達を1名連れて3人で行ってきました。

a0045019_18242570.jpg


出てきたのはこんな感じ。
すごかったのはスコーンは2つしかないのに、
ジャム2つ・クロテッドクリーム・蜂蜜3種類の6つの味。
こんなに出ても食べられません。
結局好みはおなじみのジャム&クロテッドクリーム。

スコーンは比較的軽い食感で食べやすい。
そしてケーキは種類が豊富で、この店の最大の売りは恐らくこのケーキなのだろうと感じさせられる。全体的においしかった。
Izayoiの好みは柑橘系のムース。
Tsukuyoはクグロフ?(平べったいパンみたいなの)。ジンジャー入り。

ところがサンドイッチの味が今ひとつ。
全体に塩コショウがあまり利いていないこともあり、全体にぼやけている。
見た目が手の込んだ作りになっている割りには、味があまり反映されていないのが残念。
塩コショウの瓶が置かれていたのはそういう理由かと後になって納得。

全体としては食べやすいのは間違いないが、
メインはケーキ。アフタヌーンティーよりはケーキセットを頼む方がいいかも。


なお、この日行われた阪神JFの馬券をウインズ難波で購入しました。
Izayoi:馬連10.9倍を200円で的中。
Tsukuyo:ワイド4.2倍を300円で的中。

Tsukuyoのアフタヌーンティー不敗神話はまだ継続中です。
ここまで4戦4勝。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-17 18:32 | 食べ歩き

音ゲーバトン

更新ネタがないので、こんなものでも。
と思ったら、今日は阪神JFの予想をするんでした。まぁ、別にいいですね。

☆ 1 Q . 音ゲーの父、Beatmania(初代)は当然プレイしたことがある。
× 2nd MIXからですね。初代は分かりません。

☆ 2 Q . 学校や会社の友人よりも音ゲー友達の方が多い。
× 正解は学校でも職場でも、音ゲーでもない友達が一番多いんだけど。

☆ 3 Q . DDRを「恥ずかしくてできない」と言う人が信じられない。
○ 踏むだけなら普通じゃないか。

☆ 4 Q . ギタドラをプレイしていると、思わずノリノリでプレイしている。
○ シンクロしていると感じる時はスキルが伸びます。

☆ 5 Q . IIDXは他の音ゲーよりデザインや音楽がちょっとカッコイイ感じがする。
○ でも、音楽は最近ドラムの方が上な気もするけど・・・

☆ 6 Q . ポップンのキャラクターにお気に入りが実はある。
○ カゴメ一択

☆ 7 Q . 音ゲーを友達に紹介したことがある。
○ 高校時代にあるなぁ。

☆ 8 Q . 普段聴いてる音楽もメインは音ゲーだ。
○ 音楽というカテゴリーに限ればメインは音ゲー。

☆ 9 Q . 音ゲーが生まれた(発売された)年を知っている。
○ 1997年・・・で合ってたっけ?

☆ 10 Q . とりあえず時間を潰す時には音ゲーだ。
○ あとは麻雀かクイズ作るか。

☆ 11 Q . 音ゲー以上の趣味は今のところ、無い。
× 競馬の方が多分上。

☆ 12 Q . ランダム・S乱でのクリアーやスコアタは邪道だと多少なりとも思っている。
× クリアすればクリアなんですよ。

☆ 13 Q . 新バージョン稼動日にはせめて1プレイはしたい。
× 初日は混んでるから日を改めて。

☆ 14 Q . 毎週水曜日が楽しみだ。
× 解禁という意味ではむしろ金曜日が楽しみです。
・・・今Rock to Infinityがパフェ94%で出るという素敵な事実を知りました。

☆ 15 Q . 初めて行くゲーセンの音ゲーラインナップが気になる。
○ 最近はドラムがないとテンション80%ダウン。

☆ 16 Q . むしろ行くときは下調べ万全で行く。
× 現地に行って道に迷う事もしばしば。

☆ 17 Q . 目的の音ゲーが3人並びまでなら、並ぶ。
× 3人ということは30分だもんねぇ・・・

☆ 18 Q . スコアがとてもとてもとても気になる。
× コンボが気になります。でも、コンボが繋がった時に限ってパフェ率が低いのもよくある話。スコアというか、パフェ率がちょっと気になるお年頃。

☆ 19 Q . それ以前にプレイ中の姿勢や、態度などに気を遣っている。
× スキルが伸びればそれでいいんですよ!

☆ 20 Q . 昔の譜面は簡単すぎてつまらない。
× IIDXは2nd~5thあたりが一番良譜面だったと思う。

☆ 21 Q . 最近の譜面は難しすぎて正直しんどい。
○ 特にIIDX。だから最近やってない。

☆ 22 Q . 音ゲー合宿を友達としたことがある。
× 合宿で音ゲーは記憶がなし。

☆ 23 Q . 音ゲーしていてトイレを我慢したことがある。
○ プレイ中に行きたくなる事ってない?

☆ 24 Q . 音ゲーマー以外の普通の人が楽しそうに音ゲーをやっているのを見ると微笑ましい。
× 女子高生が騒がしくポップンをやっているのを見るとむしろうざい。
最近はjubeatでも増えてきた。

☆ 25 Q . 音ゲーはやっぱりコナミの製品が一番好きだ。
○ てか、他事実上太鼓しか残ってないでしょ?

【ここから1問3点です】
☆ 26 Q . 財布の中に100円玉が無いと落ち着かない。
○ 1~2枚ないと、「あ、今日は出来ないな」と思ってしまう。

☆ 27 Q . 11月20日にはゲーセンに行ってお祝いする。
× 実はそれほど好きな曲ではない。

☆ 28 Q . 音ゲーをプレイしている人の後ろでシャドウプレイしてしまったことがある。
○ ドラムなどは現在進行形ですね。

☆ 29 Q . 自分がプレイしている動画が存在する。(自撮他撮問わず)
× そんなメジャーじゃないですから。

☆ 30 Q . しかもそれがYoutubeやニコニコ動画で見ることができたりする。
× こんなヘタレプレイ晒したら明日から日本で生きていけません。

☆ 31 Q . 「DJイトウ」という名前を知っている。
× 誰よそれ?

☆ 32 Q . チルコポルトが何だか知っている。
○ コンマイ直営のゲーセンってことでOK?

☆ 33 Q . 街角やTVで音ゲーの曲がかかると、ちょっとうれしい。
○ ゴチバトルで電人イェーガーとAGEHA今でもかかってない?

☆ 34 Q . 学祭や催し物にお気に入りの音ゲーを入れたことがある。
× まず主催した事がない

☆ 35 Q . IIDXやポップンのライバル表示は常に満員だ。
× むしろ軽く募集しています。

☆ 36 Q . NoOptionでもプレイ上等。
× DDRですらVIVID×1.5が基本

☆ 37 Q . DDRパフォーマンスを見て、感動した、笑ったことがある。
× あまりパフォーマンスには興味なし。

☆ 38 Q . むしろパフォーマンスやってみた。いつかはやってみたいと思っている。
× 上に同じ。

☆ 39 Q . 自分の中で「音ゲー作曲者四天王」が存在する。そして、それは誰?
○ TaQ、佐々木博文、L.E.D、あさき。でも、作曲者単位ではなく曲単位の方が答えやすい。

☆ 40 Q . 音ゲーの大会に参加したことがある。
× なにしろ自分のレベルが低すぎて・・・

☆ 41 Q . むしろ音ゲーの大会を開いている(いた)。
× 同上。

☆ 42 Q . コナミが発売した音楽ゲームを10種類以上言える。(ver違い不可。)
○ BM、BMIIDX、BMIII、DDR、パラパラ、ギター、ドラム、ポップン、jubeat、DMX、KM
言い忘れているのはあと何があったかな?

☆ 43 Q . コナミ以外から出た音楽ゲームも5種類以上言える。(ver違い不可。)
○ ぷよぷよDA!、VJ、パカパカ、太鼓の達人、テクニクビート

☆ 44 Q . コナミ主催の音ゲーイベント・大会に参加(当選)したことがある。
× ないです。

☆ 45 Q . 実は全国1位になったことがある。
× そんな実力あるわけないでしょ。

☆ 46 Q . ロケテストが他県でやっていても行ったことがある。
○ 偶然大阪でやっていたというのを含めてOK?

☆ 47 Q . 単独・友達と一緒に大会やゲーセンに遠征に行ったことがある。
× それはない。

☆ 48 Q . 版権曲は先に音ゲーから知るのが普通だ。
○ でも、どれが版権でどれがオリジナルなのかも十分わかっていない事実。

☆ 49 Q . 実は今現行verが出ている音ゲーは全部やってる。
× ギターは全く手付かずです。

☆ 50 Q . 音ゲー、大好きですか?
○ まぁ、それはさすがに。

☆0~10 : 音ゲーマーじゃないのでは?偽者です。
☆11~25 : 軽症です。引き返すなら今です。
☆26~40 : 中度です。そろそろ自身のゲーム歴において重要なポジションを占め始めます。
☆41~60 : そろそろ重度です。甘酸っぱくて、苦い思い出が一杯思い浮かびませんか?
☆61~80 : 中毒です。音ゲーしないと手が震えたり幻覚が見えるやも。
☆81~90 : 音ゲー脳。脱却には相当な苦労を伴うでしょう。
☆91~100 : 所謂廃人。とりあえず音ゲーやってりゃ脳内ニルヴァーナで


☆42でした。まぁ、そんなものです。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-13 09:36

ブーン

来週は中日新聞杯です。
昨年サンライズマックスがデムーロの騎乗で優勝したレースです。

そういえば、デムーロは先週スクリーンヒーローのウイニングランで、
飛行機ポーズを取ったと書かれていました。

要するに、⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンです。

その原点がここにあります。
こちら。

JRAはきっちりとその瞬間を捉えていました。
デムーロ、当時過怠金5万円。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-08 09:42 | 競馬
1-1 ワンダースピード(牡6、小牧太・羽月友彦)
1-2 フロストジャイアント(牡5、C.ヴェラスケス・R.ダトロー)
2-3 サンライズバッカス(牡6、佐藤哲三・音無秀孝)
2-4 メイショウバトラー(牝8、福永祐一・高橋成忠)
3-5 メイショウトウコン(牡6、藤田伸二・安田伊佐夫)
3-6 ヴァーミリアン(牡6、岩田康誠・石坂正)
4-7 サクセスブロッケン(牡3、横山典弘・藤原英昭)
4-8 ティンカップチャリス(セン3、E.プラード・M.レセッシー)
5-9 アドマイヤフジ(牡6、川田将雅・橋田満)
5-10 カネヒキリ(牡6、C.ルメール・角居勝彦)
6-11 カジノドライヴ(牡3、安藤勝己・藤沢和雄)
6-12 ブルーコンコルド(牡8、幸英明・服部利之)
7-13 マストトラック(牡4、G.ゴメス・R.フランケル)
7-14 フリオーソ(牡4、戸崎圭太・川島正行)
8-15 ワイルドワンダー(牡6、蛯名正義・久保田貴士)
8-16 ボンネビルレコード(牡6、内田博幸・堀井雅広)

芝に比べてダートは実績馬がその通りに来やすい。
オッズがついている場合は、それは人気の盲点になった馬。
それを踏まえて主軸を考えてみる。

JBCクラシックの対決はすごかった。
◎ヴァーミリアン、○サクセスブロッケンの2頭の強さは疑う余地もない。
かたやGI6連勝、一方圧勝のGI勝利から休み明けの2着。
サクセスブロッケンが古馬に通用するという事実はすでに証明済み。

この2頭をともに軸として捕らえる事に躊躇は一切ない。

相手探しが問題となってくるが、
▲ブルーコンコルドはGI7勝しているにもかかわらず2桁人気。
その7勝目はつい2ヶ月前の話である。
JBCスプリントは小回りのコースが合わなかっただけ。
徐々にズブくなっていることを考えると1800mは向いた距離と言えるのではないか。

△カジノドライヴは正直あまり抑えたくないのは事実。
しかし、直前調教は非常によかった。一発逆転の可能性は秘めている。
この馬の底は浅いかもしれないが深いかもしれない。
抑える価値は一応あるだろう。

△サンライズバッカスはどうも勝ちきれない印象は強い。
しかし、同時に重賞・GIでの安定感は高い。
空気を読まない佐藤哲三だからこそ、こういう場面でGI馬の底力を発揮する可能性はある。

☆ティンカップチャリスはスプリンターの印象はぬぐえない。
しかし、インディアナダービーの勝利は評価すべきだろう。
まだ3歳、そして戦績が9戦8勝ということを考えると、
将来性も十分。未知の可能性に賭けて抑えてみる価値はある。

これに近走馬券をほとんど外していないワイルドワンダーを加えて、
3連複2頭軸5点で勝負する。


6-7-(3・8・11・12・15)で1点400円。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-12-06 20:53 | 競馬