Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1-1 カフェオリンポス(牡8、勝浦正樹・松山康久)
1-2 カネヒキリ(牡7、C.ルメール・角居勝彦)
2-3 サンライズバッカス(牡7、三浦皇成・音無秀孝)
2-4 トーセンブライト(牡8、田中勝春・加藤征弘)
3-5 バンブーエール(牡6、松岡正海・安達昭夫)
3-6 ナンヨーヒルトップ(牡4、柴田善臣・小笠倫弘)
4-7 ヒシカツリーダー(牡5、木幡初広・小島貞博)
4-8 キクノサリーレ(牡4、後藤浩輝・吉田直弘)
5-9 ヴァーミリアン(牡7、武豊・石坂正)
5-10 ビクトリーテツニー(牡5、横山典弘・森秀行)
6-11 アドマイヤスバル(牡6、川田将雅・中尾秀正)
6-12 エスポワールシチー(牡4、佐藤哲三・安達昭夫)
7-13 オフィサー(牡7、福永祐一・森秀行)
7-14 カジノドライヴ(牡4、安藤勝己・藤沢和雄)
8-15 サクセスブロッケン(牡4、内田博幸・藤原英昭)
8-16 フェラーリピサ(牡5、岩田康誠・白井寿昭)

なんと過去3年のフェブラリーS優勝馬が揃った。
しかし、実績どおりに結果が出やすいフェブラリーステークスにおいて、
穴を狙うのは決して得策とは思えない。
むしろ、ここはGI8勝目の夢を追いたいところ。

◎カネヒキリを本命に置く。屈腱炎明けとは思えないGI3連勝。
着差こそ大きくないが、勝負根性・末脚の鋭さはこの3戦で証明済み。
3年越し2回目の優勝を期待したいところ。
そして歴史を作る瞬間を見たい。どちらかというと今回は夢馬券に近い思いが込められている。

○ヴァーミリアンはここ2戦でカネヒキリとの差を見せられた気がしないわけでもない。
しかし、明らかに実力は上位。最終追い切りに不安を残しているが、タイム的にはいつもどおり。
普段どおりの結果を残せば3着を外す事は考えられない。

▲フェラーリピサはエルムS・根岸Sと重賞連勝。
距離的にはマイルはベストに近いはず。
謎の病気も影響はほとんど残していない模様。実力の高さは折り紙付きであり、ここで一気に突っ込んでくる可能性は十分。

他、4歳勢から△カジノドライヴ・サクセスブロッケン・エスポワールシチーも抑える。

☆サンライズバッカスは2年前のフェブラリーS勝ち馬。
人気薄ではあるが走りは堅実。安定感のある走りを見せればここでも好勝負は期待。
三浦がどう乗ってくるか。そこも注目したい。

買い目は
2-9-(3・12・14・15・16)に各400円。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-21 22:32 | 競馬

キャラクター心理テスト

Regulusさんのサイトにあった、
思い浮かべたキャラクターを20の質問であてると言うものです。
実在人物でも可能なようですが・・・
http://en.akinator.com/
(英語サイトです)

1回目:ティニー(ファイアーエムブレム聖戦の系譜)
→結果:ミカヤ(ファイアーエムブレム暁の女神)

2回目:舘智幸(頭文字D)
→結果:よく分からんキャラ

もしかして私の選択はかなりひねくれてるのでしょうか。

3回目:神楽(あずまんが大王)
→結果:20問目で的中

4回目:カチュア・パウエル(タクティクスオウガ)
→結果:リース(聖剣伝説3)
※質問を延長し40問目で的中

5回目:サイザー(ハーメルンのバイオリン弾き)
→結果:20問目で的中

確かに的中率はかなり高いようです。
お暇ならどうぞ。

最後にやった6回目。
指定したのはダイワスカーレット。
さすがに馬は出ないだろうと思いきや・・・

出ました。これは脱帽。しかもウオッカと2択で絞り込める質問なかったような気がするのに・・・
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-18 09:18

Answer×Answer2 その後

1クレ50円の偉大さにつられて獲得ゴールドは60万を突破。
次やる時には9段に届きそうです。

月曜昼間にプレイしたらランカーに当たるわ当たるわ。
明らかにプレイヤーバランスがおかしいことに憤慨。
当然勝てるわけもなく撃沈。

夕方になって普通のプロアンサーや段位持ちに多数遭遇するようになり、
そこでゴールドを稼ぎました。

しかし、逆転ラウンドはきつい。
私の場合常に歴史・地理・社会しか投げないわけですが、
他の人が投げるジャンルがことごとくエンタメ・アニゲ。

自然科学や語学文学ならまだ対応できるのですが・・・


君たちはそんなに緑と青が好きか?
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-17 13:23
魑魅魍魎の渦巻く世界ですが、何とかS1リーグまでは到達しました。
現在のところアンサー八段です。
決勝での勝負弱さが目立つのが今回の厳しいところ。
30ポイント先取かつ、6問打ち止めというシステムが私にはかなりマイナスに作用しているように思えます。

1の時は勝率70%以上だったのですが、今回はやっと半分を超えるくらい。
今後少しでも上昇させられるといいのですが・・・

現在の獲得ゴールド
535000Gくらい

成績
109戦45勝
45-35-17-12

予選通過率
73%くらい

カードを引き継いだのでそろそろ1枚目が終了ですが、
何とか300戦目までにプロアンサーになれればいいなと思っています。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-11 23:35

焼肉が食べたいあなたへ

焼肉が食べたい。
しかしお金も時間もない。
出来れば炭火焼肉がいい。
でも、○角へ行くのはめんどくさい。
たむけんのお店も近くにない。

そんなあなたへリクルートからお送りするのが

http://airyakiniku.cosaji.jp/


なお、焼き上がりに時間が掛かります。
あと、すごく切なくなります。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-10 09:12

041:田ごと

場所:京都市下京区京都駅前ポルタB1F
ジャンル:和食
予算:1000~1700円

お勧めランク:C

値段:★★
雰囲気:★★★
味:★★★☆

本来は京都市の中心部に位置する料亭。
本店の予算は4000円~5桁メニューであるが、
こちらリーズナブルな価格で楽しめる和食の名店。
入った時に感じた和風ダシの香りが落ち着ける優しさをかもし出してくれる。

2人が頼んだのはそば定食。
Izayoiのはかやくご飯と天ぷらが、Tsukuyoは寿司と天ぷらがついてきた。
a0045019_8462790.jpg

a0045019_8464196.jpg

やはり伝統的な和食の名店であるだけあって、味はいい。
そばも食べやすく、かやくご飯も味はやわらかめ。
どこまでも素材の味を生かした味わいになっている。

ここまで2日間、かなりボリューム感のある料理を食べていた2人にとっては一番求めていた味。和食を外食で食べる事は珍しいのだが、こういう食事もいいと改めて感じさせられる。
何が絶品と言うわけではないのだが、1日の疲れを癒すにはおあつらえ向きの店と言える。

ただ、それなりにいい値段する割りには全体的に量は少なめ。
本当に空腹の時に入ると満足感はあまり得られないかもしれない。

なお、毎月28日はそばの日ということでそば食べ放題。
気になる方はぜひお立ち寄りを。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-10 08:52 | 食べ歩き
場所:大阪市住之江区・ニュートラム中ふ頭駅から徒歩3分
ジャンル:ティーラウンジ
予算:アフタヌーンティービュッフェ・2640円(土日祝日のみ)
(平日はアフタヌーンティーセットで2200円)

お勧めランク:A

値段:★★★★☆
雰囲気:★★★★
味:★★★★☆

2月1日に海遊館に行ったついでに午後に立ち寄ったホテルのティーラウンジ。
広々とした開放的な店内で、落ち着いた時間を過ごす事が出来る場所。
色合いもブラウンを基調としたシックな雰囲気。
場所が少し辺鄙な事もあり人も比較的少なかった。

頼んだのはアフタヌーンティービュッフェ。
紅茶を頼んだ上で、スコーン・サンドイッチ・ケーキなどは自分で取ってくるバイキング形式。

その結果IzayoiとTsukuyoが取ってきたのが、
a0045019_825121.jpg


こんなクロワッサン・キッシュ・フィンガーサンドイッチや、

a0045019_8252678.jpg


こんなスコーンやケーキなどなど。
紅茶の量は2杯半程度。決して多いわけではないのだが、
ケーキの量が豊富で、味もいい。またサンドイッチの味が最高。
スモークサーモンはとても肉厚。
ハムもボリュームがあり、やわらかい味付けがこれまた食べやすい。

スコーンは普通のスコーンというよりもクッキーに近い感じ。
クロテッドクリームはついていないが、これはこれでおいしい。

ケーキの種類は約20種類。
冬場だった事もあって苺を使ったメニューが多かった。
チョコフォンデュタワーも初体験。こちらは予想していたよりも味はあっさり気味。

質・量ともに十分に楽しめるので、
アフタヌーンティーでたまに生じる「量的に物足りない」感は全くない。
味のクオリティーだけならリッツカールトン以上。
特にサンドイッチについてはこれまでのアフタヌーンティーで最高と考えていた、
ばらの木よりもまだ格上とも言える。

ただ、残念ながらアクセスが絶望的に悪い。
梅田からだと1時間はかかってしまう。
これだけを目的としていくにはちょっと遠すぎるか。
海遊館・インテックス大阪など、この付近に立ち寄る用事があればぜひここで2時間程度の落ち着いた時間を過ごす事をお勧めする。

a0045019_8324737.jpg

ちなみにこの日午前中に購入した根岸ステークス。
馬連41.5倍が的中。回収は8300円。
Tsukuyoは外しましたが、
Izayoi&Tsukuyoで考えればアフタヌーンティー不敗神話はまだ継続中です。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-10 08:33 | 食べ歩き
場所:京都市中京区河原町御池 ホテルオークラB1F
ジャンル:中華料理
予算:ランチバイキング 4000円

お勧めランク:S

値段:★★★★
雰囲気:★★★★
味:★★★★★

ホテルオークラの地下1Fにある中華料理店。
さすが高級ホテルの中華料理店だけあって、
落ち着いた店内に従業員の接客もさすがといったところ。
入り口で服と荷物を持って行ってくれたのは助かった。

頼んだのはランチオーダーバイキング。
最初通常3人前と言われていたので1品当たりでかなりの量を考えていたが、
3人が軽く食べるのにちょうどといった分量で、これなら何皿でも行けそうと考える。

a0045019_1471331.jpg

この日は節分だったので大豆が枡に入って出てきた。
ちょっとした心遣いがいい。

まず最初にズワイガニのボイルとフカヒレ入りスープを飲みつつオーダー。
a0045019_1481214.jpg


以下に3人で頼んだメニューを全て掲載。
・ズワイ蟹の冷製
・ふかのひれスープ

・くらげの冷菜
・鯛の刺身桃李風
・芝海老の炒めXO醤風味
・牛肉のステーキ桃李風
・牛肉の炒め四川風
・肉団子の甘酢ソース
・北京ダック玄米クレープ
・豚肉と揚げ豆腐の辛味噌煮込み
・筍の香り炒め
・海老入り蒸し餃子
・ショーロンポー
・コラーゲンシューマイ
・芝海老炒飯
・タピオカ入りココナッツミルク
・マンゴミルク
・胡麻付き揚げ団子
・中国風蒸しカステラ
・究極の杏仁豆腐

メニュー自体は全部で60近くある。

a0045019_14105859.jpg

写真は筍の香り炒めと、豚肉と揚げ豆腐の辛味噌煮込み。

a0045019_14122228.jpg

・こちらは中国風蒸しカステラ、マンゴミルク、究極の杏仁豆腐。
※究極の杏仁豆腐は別途300円

とにかく一つ一つの素材がおいしい。
中華料理と言えばモノによっては味がかなり濃いものも珍しくないが、
しっかりとした味を感じつつもしつこさは全くない。
海鮮・肉料理・野菜料理と何でもメニューに揃っているので、
どんな食事の好みがある人でも楽しめるはず。
一皿の量も決して多くないので様々な味を楽しむのも、
お好みの料理を何度も頼むのもあり。

前菜からデザートまであるので、自分でコースを作ってみるのもいいかもしれない。
比較的年齢層の高い人が集まるお店で、落ち着いて楽しめる人向き。
料理の味は抜群。2時間という時間を過ごし、ホテルのレストランで食べられると言う満足感もあわせれば、4000円という値段は十二分に価値がある。

本当はもっと写真を撮りたかったが、おいしさのあまり写真を取るのを忘れてしまう。
これまでに感じたことのないゆったりとした気分とおいしい味を楽しむ事が出来た。
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-05 14:16 | 食べ歩き
前回は鬼ごっこ仕掛け人という形で参加していた私ですが、
今回は基本不参加を表明。
30日のゲームナイトは参加したかったんですけどねぇ。
さすがにバイト2日削って参加する事は出来ませんでした。

ただ、せっかくその日関西にいるのに一切顔を出さないのもどうかと。

・こっそり顔を出せば少しは驚かれる?

・でぃーど。先生に予定と状況を伝える

・せっかくなので予告文書も作成。ヘキサゴンペーパーの成績はどれくらいだったのでしょうか。yoheiさんはちゃんと解読出来たようです。
最悪今井正人と日記が出れば、何かを予想することは出来たかもしれませんw


ここまでがずっと決まっていた流れ。
しかし、金曜日。前日にシベリアの結果発表を打ち込み終わっていた私は、バイト中にふと考えました。

「これ結果発表をその場でやったら受けるんとちゃう?」

ということで、でぃーど。先生に事情を説明。
詰まり気味の予定の中時間を取ってもらうことに。

ということで、当日朝に難波の無印良品で資材を購入。
午後のハイアットリージェンシー大阪でのアフタヌーンティー中に作成。
途中根岸ステークスの結果を見て馬連41.5倍。8300円を取った事に気づく。

で、あの場での発表と相成りました。
こっそりと入ったことと、ちょうどクイズが企画の決勝をやっていたこともあって、
ほとんどの人には気づかれずに入ることが出来ました。
少しは驚いてもらえたでしょうか。

そして、シベリアの結果発表。
脱落した4名の皆さん、残念でした。
通過した24名の皆さん。おめでとございます。
約1名のシードの方。部屋を掃除してから成田に来てください。

番長さんのバンザイコールは当初頭になかったのですが、
入れてもらって助かりました。オンラインのクイズをオフラインで発表すると言う、
ちょっと変わった趣向になりましたが、貴重な体験をさせてもらいました。

多分今後もフル参戦する可能性は低いと思いますが、
どこかでスポットで顔を出せればいいなと思っております。

今回のネタ準備に協力してくださったでぃーど。先生ありがとうございました。
あと、その場で色々な反応を見せていただいた参加者の皆さん。

シベリアは今後も一筋縄では行きませんw
[PR]
by lunaticfantasy | 2009-02-04 09:54