Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

057:GOLD RUSH

場所:東京都八王子市 南大沢駅前東京ミートレア内
ジャンル:ハンバーグレストラン
予算:1000円~1500円

値段:★★★☆
雰囲気:★★
味:★★★☆

お勧めランク:B

東京ミートレアにあるハンバーグレストラン。
基本的にここにあるお店はコストパフォーマンスがいいが、この店も例外ではない。

a0045019_23471125.jpg

まずは大食いの友人が食べた、1ポンドハンバーグ。
普段は1500円を超えるのだが、金曜日だけは1050円で食べることが出来る。
普通の人ならこれを2人で分けても十分。

a0045019_2348393.jpg

こちらはダブルチーズハンバーグ。
チーズがハンバーグの上全体に広がっていて、まろやかな味に。
デミグラスソースの味は少し甘めで味は比較的抑えられている。

a0045019_2349545.jpg

私が食べたのはオーソドックスなハンバーグステーキ。量は200g。
これにソーセージをトッピング。
ハンバーグは非常に弾力性があり、食べごたえもしっかり。
見た目は決して多くないのだが、かなり肉が詰まっている印象。
味もジューシーで、柔らかい味付けということもあって、肉汁が口の中にいっぱい広がる。

一方ソーセージはハーブ系の香りづけをしているのか、普通のソーセージとはちょっと違う味。
個人的には好きな味だが、もしかすると人を選ぶ可能性も。
ただ、この極太ソーセージは一見の価値があり。

ステーキもあるが、基本的にはハンバーグのお店。
200g、300gと大きさを選ぶこともでき、1000円強で満足感を得る味が楽しめるのは大きいだろう。
私が頼んだハンバーグランチ+ソーセージで830円。(100円割り引き使用)
コストパフォーマンスとしては十分。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-27 23:55 | 食べ歩き

056:もうやんカレー

場所:東京都新宿区西新宿駅近辺 JR新宿駅から徒歩20分弱
ジャンル:カレー屋
予算:1000~1500円

値段:★★★☆
雰囲気:★★☆
味:★★★☆

お勧めランク:B

新宿駅から西に結構歩いた場所にある欧風カレーを謳っているお店。
欧風カレーを謳っている割には店内はエスニック系。
今回頼んだのはビーフカレーと
「もうやんスペシャル」と呼ばれるチキンとエビをチーズを乗せたサイドメニュー。

a0045019_23294745.jpg

まずはもうやんスペシャルから。
目の前でバーナーを焼いてくれる。
しかしそこには謎の棒が。

a0045019_23345072.jpg

ファイアー!

という見た目のお楽しみだけではなく、味もなかなか。

a0045019_23354834.jpg

こちらがビーフカレー。
なお、辛さは0~20までの21段階あり5で辛口。今回食べたのは6。
確かに後から来る辛さはあるのだが、燃えるような辛さというよりは内側から徐々に温まってくる辛さ。
どちらかと言えば冬向き。体温が上がりそうな味。
そして、最大の特徴は欧風カレーと謳っているだけあっての、その濃厚な味。
いわゆるインドカレーとは程遠い、家庭のカレーのような味なのだが、
そのルーはスプーンですくって落としてみるとボトッっと落ちるような状態。
イメージとしては家で3日くらい寝かせたカレーのようなコクの深さ。

a0045019_23382179.jpg

一方、友人が食べたこちらは豚足カレー。
こちらは辛さレベルが1だった。個人的にはビーフカレーは味がこってりしていることもあり、
辛さを少し抑え気味にして、豚足のようなカレーは辛さを上げた方がおいしいかもしれない。

大盛り、特盛りなどもあり、場合によっては1000g以上のライスも頼めるという色物系のお店ではあるが、
その味は単なる色物ではない味の深さと濃厚さ。

ランチでは食べ放題が1000円でやっている。こちらもぜひ試してみたいところ。
ランチは一部のサイドメニューとしてジャガイモや激辛エビなどが食べ放題になっている。
(ジャガイモは夜も食べ放題になっています)
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-27 23:41 | 食べ歩き
1着:エスポワールシチー 1.34.9
2着:テスタマッタ
3着:サクセスブロッケン

馬券は購入していませんが、予想は的中しました。
ただ、エスポワールシチーを1頭軸とする3連複5頭ボックスだったので買わなくて正解です。

正直なところ、エスポワールシチーの強さだけが際立つレース。
ヴァーミリアン・カネヒキリの8歳2頭がいないとはいえ、メンバーは決して手薄ではなかった。
しかし、サクセスブロッケン・内田博幸の決してミスがあったわけでもない走りが却ってエスポワールの強さを際立たせる結果となったのは皮肉としか言いようがない。

2006年から5年このレースを見てきているが、2006年のカネヒキリ・2008年のヴァーミリアンよりもまだ強いと感じさせる馬。
逃げてよし、好位につけてよしの横綱相撲タイプのこの馬は、ハイペースのスタミナ勝負になりやすい海外のダート戦においても通用するだろう。芝適性の全くない馬ではないため、オールウェザーの高速馬場にも対応は可能だと見る。ウオッカとともにぜひドバイでいい走りを見せて欲しい。

2着のテスタマッタは4歳世代の平均的な層の厚さを再認識させる結果となった。
シルクメビウス・ゴールデンチケット・スーニらとともに、今の5歳世代を脅かせる存在となれるはず。
本格化はこれからだろうか。マル外が不振な近年であるが、海外の優秀な馬の存在なくして日本競馬のレベル向上はありえない。今後が楽しみな1頭。

サクセスブロッケンは内田博幸の骨折明け初戦、+11kgの太め残りなど不利な要素は多かった。
GI3勝馬である以上、言い訳があまり許される馬でもないが、地方のダート戦で実績を積み重ねて今年のJBCかJCダートあたりで再度リベンジを図るといったところだろう。
昨年と全く逆転する結果となったのはこの1年での成長力の差か。
母サクセスビューティの血が強すぎるのであれば、今後の成長力に疑問符も付くが・・・


以下気になる馬をいくつか。
7着 ローレルゲレイロ
ダートでも先行力を生かせたのはさすが。
勝ち馬との差はダート適性の差、そして2ハロンの距離。
今後はドバイゴールデンシャヒーンか、高松宮記念を目指すとのこと。
海外で日本の短距離馬が通用するとは思えないが、高松宮記念であればまだまだ頑張れる存在だろう。

9着 スーニ
東京ダート1600mはやはりスタミナ不足。
小回りダートであればともかく、基本的には短距離属性の強い馬。
恐らくJBCスプリントまでは見るべきところはあまりないのでは?
さきたま杯や北海道SCあたりが当面の目標か。

10着 リーチザクラウン
控えたものの、結局馬と喧嘩していた印象の方が強い。
気性の問題はあるが、やはり先行力がこの馬の持ち味か。
ある程度のスタミナがあることはすでに証明済みなので、
先行力を生かして激しい気性を勝負根性に生かすことが出来ればマイル戦なら勝負になるかも。
しかし、GIに手の届く器とはちょっと見えないが・・・

15着 スーパーホーネット
あくまで調教替わりといった印象。
まだ終わった馬とは思わない。次に出るであろう芝のマイル戦あたりが見るべき場面か。
読売マイラーズカップに出るなら人気に関わらず主軸として考えたい。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-22 12:21
場所:大阪市北区・JR大阪駅から徒歩20分(シャトルバスあり)
ジャンル:中華料理
予算:3850円~5000円(飲茶ビュッフェ・ランチ)

値段:★★★
雰囲気:★★★★☆
味:★★★★

お勧めランク:A

ウェスティンホテル大阪の3Fにあるミシュラン1つ星を獲得した中華料理のお店。
Izayoiは初ミシュラン店であったが、イメージと異なり意外と中は重厚な雰囲気はない。
ホテルである以上、TPOは必要だがカジュアルな感覚で来ることが出来るのは大きなプラスか。

オーダービュッフェの形式で頼み、常に熱々の料理が出てくるのは大きい。
接客はスムーズで待たされるということはない。

頼んだのは5000円の富貴飲茶コース。
通常の点心や炒め物などのオーダービュッフェに加えて、4品の豪華な料理が出されてくる。
ちなみに通常メニューはいわゆる「左から右まで全部」と、全種類オーダー。
量は1品につき1口や2口で食べられる量なので、少量ずつ多くの種類を楽しむことが出来るという点はいい。

まずはフカヒレ。醤油ベースか蟹卵ベースの2種類の味から選択可能。
a0045019_21371459.jpg

a0045019_21372236.jpg

蟹卵の方は蟹の身がふんだんに入った濃厚な味。
一方醤油の方は全体に柔らかい味が広がる中華風ながらも和風な感覚を持たせてくれる味となっている。

フカヒレも初体験であったが、思った以上に柔らかく、スプーンの縁で切れるくらい。
しかし、ぷりぷりとした食感はしっかりとあった。サイズは思った以上に大きい。

a0045019_2140523.jpg

こちらは蟹爪をエビのすり身で包んだ揚げ物。
中の蟹がおいしいのももちろんだが、全くつなぎを使っていないかのようにその外側の揚げ物のエビすり身の中身が弾力性抜群。サイズは小さいのだがボリューム感はかなりある。

a0045019_2144073.jpg

こちらは牛フィレ肉のステーキ。
ステーキと言えば一般には洋食系。しかしオイスターソースをベースにした味付けをしているので、
食べてみると間違いなくこれは中華料理。
ソースは濃厚であるが、フィレ肉ということもあって肉の脂身が抑えられているおかげで
しつこさを感じさせることはない。黒コショウが全体に利いているのも食べやすくなっている一因だろう。

a0045019_21454162.jpg

同じくもう一つあわびの姿煮込み。
基本的に貝類が苦手な私だが、味付けがよかったのか、アワビがそういう味なのか、
磯臭さを感じさせることがなく、コリコリとした食感と中華風の味付けのおかげで普通に食べられた。

そしてここまでが3850円のメニューにはなく、5000円のメニューにのみ存在する追加4品。

この他は共通メニューとして前菜類や点心や揚げ物など。
雰囲気を味わうだけならこれらでも十分だし、特に点心はせいろに熱々の状態で入ってくるので味もさすがといったところだが、ここはもう1150円を奮発する場面かもしれない。
ただ、通常のメニューも間違いなくおいしい。
やはり油の違いか。揚げ物を中心にかなり色々重たいものを食べたにもかかわらず、胃がもたれなかったのはこういうお店ならではのはず。
春巻きや点心全般・大根もちなどが個人的なお気に入りメニュー。

ミシュラン一つ星・ホテルランチと敷居が高そうなイメージはあるが、
そういうことを気にせずにぜひ一度入って見ることをお勧めしたい。
時間を気にせずに高級感を味わいつつ、美味しい料理を楽しむというランチタイムの貴重さは、
なかなか他では味わえない至福の時間である。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-11 21:51 | 食べ歩き
普段日替わりランチのみのお店al bacio china。
850円でランチのコースになるコストパフォーマンスはさすがの一言ですが、
なんとランチで麻婆豆腐が食べられるということで頼んでみました。

まずは今回の日替わりランチ。

a0045019_21151491.jpg


元々イカが苦手な私ですが、この野菜炒めは意外と食べられた。
イカ独特のまとわりつく食感を感じさせず、一方ちょっと歯ごたえのある味が炒め物という形で食べやすい感じ。味は全体にさっぱりしていて、素材の味をじっくりと楽しめる味になっていた。

a0045019_21191947.jpg

ただ、個人的にはやはりきくらげと卵の炒め物の味が最高。
ふんわり卵はどういう形で食べても素晴らしい味に仕上がる。
味は結構しっかりしていて、ご飯が進む味。

a0045019_21202752.jpg

そして今回のメイン・麻婆豆腐。
一見普通の麻婆豆腐だが最大の特徴は山椒が凄まじい量入っていること。
食べてみるとソース(?)は辛くない。むしろ甘いくらい。
しかし、辛い。それは何と言っても山椒の味。

ピリピリ来る辛さではなく、ビリビリ来る辛さ。
しびれる辛さという言葉の意味を初めて実感するとともに、そういう味の存在を知ることとなった。
風味も山椒がかなり利いているので、この味が苦手な人には厳しいかもしれないが、
山椒の味さえ平気な人であれば、辛いもの好きな人もそうでない人もぜひお試しを。

ちなみに量はこれで2人前。
一見量は少なそうに見えるが、壺状になっていることもあって意外と分量はある。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-11 21:23 | 食べ歩き
私は音ゲーに関して突発的に覚醒期が訪れます。
なぜか手が動く。

そういう時を逃さずにクリアメダルをつけるようにしないと、次の覚醒期まで年単位で訪れません。
ちなみに覚醒期は1か月ほど続きます。

どうやら入ってきた模様。


LV41 未クリアリスト
デパファンク
シンフォニックメタル
DDR
ナニワヒーロー
ビビッド
JAM
ラウドミクスチャー&ラガ
ヴァイオリンプログレッシブ
コアロック
サイバーウエスタン
ピアノテック
フィーバーロボREMIX
クラシック7
クラシック10
中華ロック
J-ROCK

LV42未クリアリスト
グランヂデス
サイバーガガク
ラメント
敬老パンク
ヒップロック3
シンフォニックメタルop.2
ハードPf
サイバーフラメンコ
フィーバーロボ
IDM
PSGブレイクコア
プログレッシブ(V)
バイキング
メタリックオペラ
トラウマパンク
クラシック4(H)
オイパンク
クラシック11

とりあえず未だにVがクリア出来ない点について(。。;
今こうしてリストアップするとかなり数が多いですね。
一つずつ潰せるようにしていきます。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-04 09:13

054:Hot Stuff

場所:東京都八王子市 フレンテ南大沢5F 東京ミートレア内
ジャンル:肉料理(スペアリブ)
予算:1000円~1500円

値段:★★★☆
雰囲気:★★
味:★★★☆

お勧めランク:B

東京ミートレア第2弾はスペアリブの店。
バックリブと呼ばれるロースの部分を使った料理と、スペアリブがメイン。
ソースはスパイシー・ホットチリ・テリヤキともう一つ何か(w

頼んだのはスペアリブのホットチリソース。
a0045019_10581556.jpg

リブは2本。意外と少なそうに見えるが、プレートランチらしく見た目よりもボリューム感はある。
基本的にスペアリブは脂が濃厚で、バックリブはロース肉に近い味わいとのこと。
バックリブを食べているわけではないのでそちらは不明だが、
スペアリブに関して言えば、確かに肉を食べているという感覚を実感できる。
ライスはピラフにしたが、こちらはライスでもいいかもしれない。
スパイシーなカレー風味で、味は濃厚。
この2つだけを食べていると若干しつこく感じる人もいると思うが、
サラダとマッシュポテトがあり、こちらがさっぱりとした味わいになっているため箸やすめといったところだろう。

一方バックリブのスパイシー味はかなりスパイスが効いているとの友人談。
a0045019_1114935.jpg

若干辛く感じる人もいる可能性もとの話。
確かに油が少なめである分、辛さは感じやすいはず。

そこをうまくソースでどう調整するかというのが個人の好みとなるはず。
とにかく味の濃いのを好む人であれば、スペアリブにてりやきやホットチリ。
肉の味を楽しみたいのであればバックリブにスパイシーなど、
個人の好みによって毎回違った楽しみ方が出来る店のはず。

なお、この店には3600円でリブをまるまる使ったメニューがある。
4人くらいで行けば十分美味しく食べられるはずなので、興味がある方はぜひ。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-01 11:03 | 食べ歩き

053:東京トンテキ

場所:東京都八王子市フレンテ南大沢5F 東京ミートレア内
ジャンル:肉料理
予算:1000円~1500円程度

値段:★★★☆
雰囲気:★★
味:★★★

お勧めランク:C

東京ミートレア内にあるトンテキのお店。
トンテキ=豚のステーキ。量は最大500gまで注文することが可能。
今回頼んだのはガーリックライス+トンテキ200g。
親と行き、チャーミン(もやしとひき肉の炒め物)を頼んでいたのでそちらも少し味見を。

a0045019_1155967.jpg


こちらがチャーミン。味の雰囲気は味噌ラーメンの上に乗っているもやし(w
見た目よりも味が濃厚。味噌の味がもやしにも引き肉にもしみわたっている。しかししつこさは感じない。
単品メニューとしてあったこともあるが、ご飯にちょうど合う味といったところ。
せっかくトンテキのお店に来て・・・という感覚は無きにしも非ずだが、味は優秀。

a0045019_11554079.jpg


一方こちらがメインのガーリックライス+トンテキ。
トンテキは濃厚そうなソースがかかっているように見えるが、実は意外と味があっさり。
逆にガーリックライスは非常に油が強い。
意外性はあり、この組み合わせは確かに悪くないのかもしれないが、
個人的にはもう少しトンテキの味にパンチが欲しかったところ。
今回は全て単品メニューとして頼んだが、定食の場合はガーリックライスではなくライスになる。
この組み合わせで食べた時に物足りなさを感じる可能性は無きにしも非ず。

ただ、いずれも単体で食べた場合には味はいい。
ガーリックライスは確かに重たいが、ニンニクがしっかりと聞いていて濃厚な味わい。

意外とサイドメニューが豊富なお店なので、どういう組み合わせが一番好みであるかを研究する必要がありそう。それだけの価値があるお店ではある。
なお、値段はトンテキ+チャーミン+ガーリックライス×2で2500円。
コストパフォーマンスとしては十分。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-02-01 10:52 | 食べ歩き