Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

072:おんどる

場所:東京都新宿区百人町 JR新大久保駅から東へ3分程度
ジャンル:韓国料理
予算:780円~980円(ランチ)

値段:★★★★★
雰囲気:★☆
味:★★★★☆

お勧めランク:A

新大久保のコリアンタウンエリア内にある韓国料理店。
訪れた日は大久保祭りということで非常に大混雑であったが、
店の前にベンチを置いているあたり、普段でも結構な人気はあるのだろう。

ランチは36種類。780円と980円のメニューが大半。
全てのメニューにキムチ・ナムルなどが6品ついて、しかもおかわり自由。

a0045019_23454964.jpg


今回頼んだのは、サムゲタンを中央に置いて、
私がユッケジャン、一方友人がイカチーズビビンバ。

a0045019_234656100.jpg

まず中央にサムゲタン。
サムゲタンを食べたのは初めてであるが、鶏肉が骨つきでたっぷりと入っている。
朝鮮ニンジンは使っているようだが、量は少なめなのか、かえってクセがなく食べやすい。
鶏肉には全体にダシの利いたやわらかい味。
中にはうるち米が入っていて、ボリューム感は見た目どおり。
味は全体にやさしめなので、塩コショウで味を調整することが可能。

a0045019_23554886.jpg

こちらが石焼イカチーズビビンバ。
コチュジャンが利いていてほどよくピリ辛。そして、チーズの味がまろやかかつ濃厚に。
元々熱を通したイカは苦手な人間だが、これは食べやすかった。

a0045019_2358376.jpg

最後にユッケジャン。
中には春雨・ナムル・肉などなど。
具だくさんなピリ辛スープで、味は全体の味が染みわたって非常に濃厚。
横にはご飯も。食べ方は個々人のご自由に。私は残った少量のご飯は、スープの器にほうりこみました。

コストパフォーマンスは非常に優秀。そして、多種多様なラインナップも魅力。
サムゲタンはほっとする味。残り2つは内側から熱が発生するような、活力が出る味。
座席数が多く、さらに店内がうるさいため、落ち着いて食べるという雰囲気ではとてもないが、
それを差し引いてもランチの価値は余りある。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-10-13 00:04 | 食べ歩き

071:Bacana Grill

場所:東京都八王子市 フレンテ南大沢5F 東京ミートレア内
ジャンル:ブラジリアン・グリル(お店より)
予算:700円~1700円

値段:★★★★☆
雰囲気:★★
味:★★★☆

お勧めランク:B

9月にそれまで入っていた「Hot Stuff」に替わって入った、東京ミートレアの新顔。
ブラジル系グリルのお店と書かれているが、要するに鉄板グリル。
ランプステーキや、ガレットと呼ばれるローストチキンがメイン。

今回頼んだのはランプステーキ(150g)に、ライス大盛り。
なお、ライス大盛りは無料で、これにドリンクがついてくる。

a0045019_921469.jpg

ステーキは出てくる段階では殆ど生に近い状態で、鉄板で目の前で焼けていくのを見ていく形。
仕上がりはミディアム程度になるか。
そして、実はカレーが食べ放題。
甘口のカレーなのだが、中にはすじ肉が大量。
正直、カレーだけで700円取れるくらいの味。
食べごたえは十分。惜しむらくは、カレー専用の皿があるとよかったのだが。

なお、ランプステーキは150g、300g、1ポンドの3種類があり、
友人が頼んだ1ポンドの見た目はこんな形に。
a0045019_9242592.jpg

これでも2/3くらい減っています。

カレー皿や盛り付けなどの点で若干の注文は残るが、
味だけで言えばコストパフォーマンスは絶大。
他のミートレアの店と同様、雰囲気を楽しむお店ではないものの、
リーズナブルな価格で、ステーキを食べられることもあり、
ミートレア内の選択肢の筆頭に躍り出たといっても過言ではない。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-10-03 09:29 | 食べ歩き

070:口福炒飯楼

場所:新宿駅 小田急MYROAD 9F
ジャンル:中華料理店
予算:1000円~1500円

値段:★★★
雰囲気:★★
味:★★★

お勧めランク:C

小田急MYROAD内にある土鍋炒飯のお店。
様々な味の炒飯が楽しむことができ、値段はどれも1000円~1300円程度。
なお、基本が250gだが、大盛りの350gには無料で変更可能。

a0045019_1961069.jpg

こちらが明太子と半熟たまごの炒飯。
ビビンバのように、混ぜて食べるのが基本。
明太子の辛さが玉子でまろやかになる。ご飯は意外としっとり気味。

友人は柚子の香りが利いた炒飯を頼んでいた。
程よい酸味が、却って食欲を引き立てる。

ちなみに、全ての炒飯に点心とサラダ・スープがついてくる。

ランチとディナーで値段が変わらないので、昼食の値段としてはあきらかに高い。
しかし、夕食として食べるなら1000円台前半で食べられるのはなかなかのもの。

場所が場所だけに、客層の年齢が全体に若く、しばしばうるさい時があるのが難点だが、
味としては十分価値がある。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-10-02 19:17 | 食べ歩き

069:YAMIYAMIカリー

場所:東京都中野区 中野ふれあいロード内
ジャンル:カレーハウス
予算:600円~800円(ランチ)

値段:★★★☆
雰囲気:★★☆
味:★★★☆

お勧めランク:B

中野ふれあいロード内にあるカレーのお店。
「アジア風カレー」という名の通り、(恐らく)ココナッツミルクが入った味。
ただ、独特のクセというのはあまり感じない。

頼んだのはチキン入りのカレー。
辛さが4段階から選べ、スタンダードから激辛まで。
今回頼んだのは上から2番目の大辛。

a0045019_18491093.jpg


大盛りは無料だが、並盛でもご飯は結構な量。
カレーが見た目以上にボリューム感があり、ココナッツミルクが入っていることもあり、
味わいと腹持ちはなかなかのもの。
後に残らない心地よい辛さが口の中に広がる。
なお、値段はこれで750円。
定番のカレーが何種類かあるが、毎日3種類が日替わりカレーという形で出てくる。

コストパフォーマンスはなかなかのもの。
店内の雰囲気は良くも悪くもごく普通の店だが、
安価にちょっと変わった味のカレーを楽しみたいならぜひお勧め。
[PR]
by lunaticfantasy | 2010-10-02 18:55 | 食べ歩き