Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

フェブラリーステークス予想

1-1 フジノウェーブ(牡6、御神本訓史・高橋三郎)
1-2 ノボトゥルー(牡12、田中勝春・森秀行)
2-3 アンパサンド(牡4、戸崎圭太・池田孝)
2-4 フィールドルージュ(牡6、横山典弘・西園正都)
3-5 クワイエットデイ(牡8、角田晃一・松元省一)
3-6 メイショウバトラー(牝8、福永祐一・高橋成忠)
4-7 ドラゴンファイヤー(牡4、安藤勝己・久保田貴士)
4-8 ロングプライド(牡4、O.ペリエ・小野幸治)
5-9 メイショウトウコン(牡6、武幸四郎・安田伊佐夫)
5-10 ブルーコンコルド(牡8、幸英明・服部利之)
6-11 ヴィクトリー(牡4、後藤浩輝・音無秀孝)
6-12 リミットレスビッド(牡9、蛯名正義・加用正)
7-13 ビッググラス(牡7、今野忠成・高橋三郎)
7-14 デアリングハート(牝6、藤田伸二・藤原英昭)
8-15 ヴァーミリアン(牡6、武豊・石坂正)
8-16 ワイルドワンダー(牡6、岩田康誠・久保田貴士)

前に行くのはヴィクトリー。
デアリングハートやブルーコンコルドも前に行くだろう。
ヴァーミリアンは好位追走。
中団にはフィールドルージュ。メイショウトウコンはやや後ろ気味か。
ドラゴンファイヤーあたりが最後方から末脚に賭ける。

しかし、ヴィクトリーは大逃げを打つタイプではない。
スローペースの上がり勝負になるか。
それとも、3コーナーからのまくり勝負になるか。
ヴァーミリアンが動き出すことで直線がデッドヒートになると読む。

本命は◎ヴァーミリアン。
1600mが短いのは確かだが、東京のマイルならばそれも大きな問題はないだろう。
ドバイへの壮行レース。勝利はなくても3着内を外すことは考えにくい。
相手本線には○フィールドルージュを押したい。
同じく距離が短い馬。しかし、JCダートからの充実ぶりはそれまでのオープン番長から目を見張るような変化。横山典弘は4年ぶりの中央GI制覇を狙える位置に来ているといえる。
他、GI6勝ながら人気薄となっている▲ブルーコンコルド。
3歳からダートでの才能を開花させた△ロングプライドと△ドラゴンファイヤーを抑えに。

★クワイエットデイは平安ステークスを勝利。フェブラリーは距離短縮のほうが有利。
そして、松元調教師最後の重賞レース。競馬の神は光臨するのか。一発の実力は秘めている。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-02-23 23:17