Izayoi(別名:Luna)の、どうでもいい話やどうでもよくない話など。


by lunaticfantasy

空気が読めない

最近よく使われる言葉です。
ちなみに、個人的に「KY」などと略すのは好きではありません。
意味が分からないからです。

ただ、これは場の空気が読めないなどある種の集団性の中で用いられることですが、
個人にも同様に当てはまるものなのだろうと思います。

ある時点d相手が何を考えているか、何を求めているのか。
それを瞬時に判断して、適切な行動を取れるというのは大切ですし、
それが出来ない人は集団の空気が読めないのと同様に、
相手から発せられる空気(ある種オーラとも言うのかもしれませんが)を
読めないと言うのと同じことなのだろうと。

私は集団の中ではそれなりにそつなくやっていける人間だと思っています。
幼少期はいざ知らず、ある程度自分と言うものが認識できるようになってからは、
場の雰囲気を乱すだとか、どういう行動を取るべきなのかと言うのは
それなりに意識できています。

しかし、個人単位となるとそれが絶望的に出来ない。
その原因としては私自身が相手が何を求めているかを無言で察知すると言う能力に、
極めて劣っていると言うことがあるのでしょう。

私は言葉で発せられた内容に全面的な信頼を置くタイプです。
相手が何を求めているか、何を考えているかは言葉でないと伝わらないと考えてきました。
しかし、これは一概に不正解とは言いませんが、正しいとはいえないのかもしれません。
何とか、相手の考えを無言で察知できるような人間になりたい。

そうすることで、今の自分を変えていく一つのきっかけになるのだろうと思っています。
[PR]
by lunaticfantasy | 2008-03-18 17:04